日南響子が過激に恋する型破りな姫役に挑戦、橋本一監督の新作映画『桜姫』

人気テレビドラマシリーズ『相棒』や映画『探偵はBARにいる』などで知られる橋本一監督の新作映画『桜姫』が、6月29日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

『桜姫』は、歌舞伎作品『桜姫東文章』をベースに、名門である高家の娘・桜姫をはじめ、桜姫を翻弄する盗賊の権助などの個性的なキャラクターが織りなす型破りでスキャンダラスな恋愛模様を、独創的な映像感覚と奇抜なアイデアで描いた作品。

キャストには、突然権助に襲われた一夜をきっかけに初恋に目覚め、権助を探すため全てを捨てて遊女にまでなってしまう桜姫役の日南響子をはじめ、桜姫を襲うだけでなく、巻物を盗んだせいで殺し屋に追われてしまう権助役の青木崇高、桜姫を自殺した恋人の生まれ変わりと信じて執拗に付きまとう坊主の清玄役にでんでん、AV女優の麻美ゆま、お笑いグループ安田大サーカスのHIROとクロちゃん、野々村真などが名を連ねる。

また、予測不能なストーリー展開だけでなく、現代風にアレンジされた花魁風「和ファッション」や、東映京都撮影所によるエキセントリックなセットも見どころだ。

橋本監督は同作について「私自身の本能の赴くまま、自分が十代の頃の鬱々した童貞パワーを糧に、破壊的に突き進んだ妄想映画です。そんなどうしようもない世界に舞い降りてくれた、可憐にして大胆な少女。日南響子、を創り上げた神に感謝。そして、彼女を女優へと進化させる現場に立ち会えた運命に感謝してます」とコメント。日南は共演した青木について「上手く表せませんが、とてもお芝居に対しての姿勢が尊敬してしまうぐらいに素晴らしい方で、時間があればアクションなどの練習をしているイメージが強かったです」と語っており、対する青木は「濡れ場に躊躇したらブチ切れてやろうと思っていましたが堂々としたもんでした。劇中の台詞にある『いい女だ。顔も気立ても最高だった…』てやつです」と日南に賛辞を贈っている。

作品情報

『桜姫』

2013年6月29日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
監督:橋本一
脚本:吉本昌弘、橋本一
音楽:佐藤礼央
原案:四世鶴屋南北『桜姫東文章』ほか
出演:
日南響子
青木崇高
麻美ゆま
平間美貴
星野あかり
七海なな
マリエム・マサリ
HIRO
クロちゃん
野々村真
平山祐介
風祭ゆき
徳井優
合田雅吏
でんでん
配給:S・D・P

 

(画像1枚目:『桜姫』ポスタービジュアル ©2013「桜姫」製作委員会、画像2枚目以下、©2013「桜姫」製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 日南響子が過激に恋する型破りな姫役に挑戦、橋本一監督の新作映画『桜姫』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて