舞台芸術の祭典『F/T13』の主催プログラム第1弾&公募プログラム判明

舞台芸術の祭典『フェスティバル/トーキョー13(F/T13)』の開催概要が発表された。

今回発表された『F/T13』の開催期間は、11月9日から12月8日までの約1か月間。また、会場は東京・池袋の東京芸術劇場をはじめ、東池袋・あうるすぽっと、西巣鴨・にしすがも創造舎、南池袋・シアターグリーン、吾妻橋・アサヒ・アートスクエアなど複数会場が予定されている。

さらに主催プログラム第1弾も明らかになっており、チェルフィッチュによる『現在地』、松田正隆と松本雄吉による『石のような水』をはじめ、参加アーティストに木ノ下歌舞伎、サンプル、インドネシアのシアタースタジオ・インドネシア、中野成樹と長島確、オーストラリアのバック・トゥ・バック・シアター、Port B、リミニ・プロトコルらが名を連ねている。また、国内外の137件から選ばれた公募プログラムには、Q、劇団子供鉅人、sons wo:、柴田聡子の国内勢4組を含む9組が選出されている。

イベント情報

『フェスティバル/トーキョー13(F/T13)』

2013年11月9日(土)~12月8日(日)
会場:
東京都 池袋 東京芸術劇場
東京都 東池袋 あうるすぽっと
東京都 東池袋 シアターグリーン
東京都 西巣鴨 にしすがも創造舎
東京都 吾妻橋 アサヒ・アートスクエア

主催プログラム参加アーティスト:
木ノ下歌舞伎
サンプル
シアタースタジオ・インドネシア
チェルフィッチュ(上演作品:『現在地』)
中野成樹、長島確
バック・トゥ・バック・シアター
Port B
松田正隆、松本雄吉(上演作品:『石のような水』)
リミニ・プロトコル
and more
公募プログラム参加アーティスト:
Q
劇団子供鉅人
ゴーヤル・スジャータ
sons wo:
柴田聡子
シャインハウス・シアター
薪伝実験劇団
ソ・ヨンラン
タン・タラ

  • HOME
  • Stage
  • 舞台芸術の祭典『F/T13』の主催プログラム第1弾&公募プログラム判明

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて