テレンス・マリック×ベン・アフレックによる映画『トゥ・ザ・ワンダー』、8月に公開

テレンス・マリック監督の新作『トゥ・ザ・ワンダー』が、8月9日から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

『第32回カンヌ国際映画祭』監督賞を受賞した『天国の日々』や『第49回ベルリン国際映画祭』で金熊賞を受賞した『シン・レッド・ライン』などの作品だけでなく、メディアにほとんど姿を現さないスタンスを貫いていることでも知られるマリック監督。『第64回カンヌ国際映画祭』でパルムドールを獲得した2011年の『ツリー・オブ・ライフ』以来の新作長編映画となる『トゥ・ザ・ワンダー』は、愛が人生におよぼす破壊と再構築のドラマを、マリック監督ならではの壮大な映像美で描いた作品だ。

フランスを旅行中にシングルマザーのマリーナと恋に落ちるニール役を監督作品『アルゴ』で『第85回アカデミー賞』作品賞を獲得したベン・アフレックが演じているほか、マリーナ役にオルガ・キュリレンコ、ニールの学生時代の友人ジェーン役にレイチェル・マクアダムスがキャスティングされている。

※公開日を追記しました(2013年7月5追記)

CINRA.NETでは、7月25日(木)18:30(開場18:00)から東京・スペースFS汐留ホール(東京都港区東新橋1-1-16汐留FSビル3F)で行われる『トゥ・ザ・ワンダー』試写会に10組20名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年7月18日)

作品情報

『トゥ・ザ・ワンダー』

2013年8月9日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督・脚本:テレンス・マリック
出演:
ベン・アフレック
オルガ・キュリレンコ
レイチェル・マクアダムス
ハビエル・バルデム
配給:ロングライド

(画像:©2012 REDBUD PICTURES, LLC)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • テレンス・マリック×ベン・アフレックによる映画『トゥ・ザ・ワンダー』、8月に公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて