no.9の久々アルバムに多彩ゲスト&初ボーカル曲、東京でワンマンライブも

no.9のニューアルバム『The History of the Day』が、7月4日にリリースされる。

no.9は、「音と共に暮らす」をテーマに掲げた活動を展開している作曲家・城隆之によるソロプロジェクト。2009年の『http://9-9-9-9-9.com』以来、約3年10か月ぶりの新作となる同作には、haruka nakamura、paniyolo、青葉聡希(number0)、伊藤智也(no.9 orchestra)、chiyo(köttur)らとの共作曲、no.9初となるボーカル曲も含む全15曲が収録されるなど、no.9の集大成とも言える内容になっている

なお、ギターやドラム、バイオリンやピアノなどを交えたバンドセット「no.9 orchestra」のワンマンライブが、7月6日に石川・金沢のpuddle/social、8月11日に東京・代官山のUNITで開催。チケットの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

リリース情報

no.9
『The History of the Day』(CD)

2013年7月4日発売
価格:2,100円(税込)
LNR-018

1. inside outside / feat. Tomoya Ito
2. The History of the Day
3. whisper of rain / feat. paniyolo(SCHOLE)
4. there / feat. haruka nakamura
5. small promise
6. fairground spring #02
7. balance
8. flat point
9. before the wind / feat. chiyo(köttur)
10. a picture on the wall / feat. 青葉聡希(number0)
11. source of harmonics
12. imagine fun
13. remember
14. softly song to you
15. Hello / feat. Tomoya Ito

amazonで購入する

イベント情報

『no.9 orchestra ワンマンライブ puddle/social 9周年記念パーティー』

2013年7月6日(土)
会場:石川県 金沢 puddle/social
出演:no.9 orchestra
映像:michi

イベント情報

『no.9 NEW Album 「The History of the Day」 Release Party 2013』

2013年8月11日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 代官山 UNIT
出演:
no.9 orchestra Special Set(feat.paniyolo、青葉聡希[number0]、chiyo[köttur]and Special Guest)
[.que] (オープニングアクト)
VJ:Kaoru Nishigaki
料金:前売3,000円 当日3,500円

(画像上:no.9、画像下:no.9『The History of the Day』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • no.9の久々アルバムに多彩ゲスト&初ボーカル曲、東京でワンマンライブも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて