DE DE MOUSEが音楽担当、「キキララ」プロジェクションマッピングから音源無料配信

DE DE MOUSEが音楽を担当したプロジェクションマッピングショー『キキ&ララの星空の旅』のサウンドトラックが、7月13日からOTOTOYで配信リリース。同作から“little twin stars”の無料ダウンロードが6月28日までOTOTOYの特設ページで実施中だ。

24bit/48khzのHQD、WAV、MP3の3つのフォーマットで配信される同作は、DE DE MOUSEが作曲を手掛けた全13曲を収録。なお、サンリオピューロランドでは、OTOTOYで全曲ダウンロードできる専用コード付きチケットが用意される。

東京・多摩センターのサンリオピューロランドで6月29日から上演される『キキ&ララの星空の旅』は、「サプライズ」「参加性」「感動」をテーマに据えた作品。リトルツインスターズのファンタジックな世界をプロジェクションマッピングとDE DE MOUSEの音楽、ホナガヨウコ振付によるダンスなどで表現するほか、投影された映像に観客が参加できるシーンも組み込まれる。

リリース情報

DE DE MOUSE
『キキ&ララの星空の旅 サウンドトラック』(24bit/48khzのHQD、WAV、MP3)

2013年7月13日からOTOTOYで配信リリース
価格:1,000円(税込)

1. overture
2. little twin stars
3. falling star theme1
4. falling star theme2
5. journey to starry sky
6. selfish planet
7. escape from star
8. sweety planet
9. angry planet
10. star rivers theme
11. before star festival
12. star festival
13. moon ship~little twin stars (reprise)

イベント情報

『キキ&ララの星空の旅』

2013年6月29日(土)~
会場:東京都 多摩センター サンリオピューロランド1F「エンターテイメント」
料金:パスポートもしくはJOY5(500円)
※サウンドトラックをダウンロードできる専用コード付きチケットも販売

(画像上:DE DE MOUSE、画像下:DE DE MOUSE『キキ&ララの星空の旅 サウンドトラック』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • DE DE MOUSEが音楽担当、「キキララ」プロジェクションマッピングから音源無料配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて