古川日出男×蜷川幸雄『冬眠する熊に添い寝してごらん』、KAT-TUN上田竜也が出演

古川日出男作、蜷川幸雄演出の舞台『冬眠する熊に添い寝してごらん』が、2014年1月9日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

Bunkamuraの25周年を記念する同公演は、古川が書き下ろした戯曲をもとに、Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督も務める蜷川が演出を担当する作品。エリート商社マンの弟・川下多根彦とライフル射撃選手で兄の川下一を軸に、時空を超えて日本の歴史の暗部に迫る物語が展開される。

出演者には、弟・多根彦役を演じる上田竜也(KAT-TUN)、兄・一役を演じる井上芳雄のほか、兄弟の高祖父にあたる伝説の熊猟師役を演じる勝村政信、多根彦の婚約者で一と惹かれ合う女詩人・ひばり役を演じる鈴木杏らが名を連ねている。

なお、大阪公演が2月7日から大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。東京公演および大阪公演のチケット一般発売は11月17日からスタートする。

イベント情報

『冬眠する熊に添い寝してごらん』

作:古川日出男
演出:蜷川幸雄
出演:
上田竜也
井上芳雄
鈴木杏
立石涼子
大石継太
石井愃一
瑳川哲朗
沢竜二
勝村政信
ほか

東京公演
2014年1月9日(木)~2月1日(土)全30公演
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン
料金:S席9,500円 A席7,500円 コクーンシート5,000円

大阪公演
2014年2月7日(金)~2月12日(水)全8公演
大阪府 大阪 森ノ宮ピロティホール
料金:指定席9,500円

  • HOME
  • Stage
  • 古川日出男×蜷川幸雄『冬眠する熊に添い寝してごらん』、KAT-TUN上田竜也が出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて