菅野よう子新作は「食」がテーマのNHK朝ドラ『ごちそうさん』サントラ

菅野よう子のニューアルバム『ゴチソウノォト』が、12月4日にリリースされる。

同作は、『あまちゃん』の後番組として9月30日から放送されているNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』のオリジナルサウンドトラック。杏主演の『ごちそうさん』では「食」をテーマに据え、明治から大正、昭和を生きていく主人公たちの物語が描かれている。

サウンドトラックには、クラシック音楽と食の街として知られるオーストリア・ウィーンで、ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団と共にレコーディングされた楽曲を収録。ブックレットにはドラマ内に登場する料理の写真やオリジナルレシピが掲載される。

同作について菅野は、「ゴチ、ソウ、サン、で3拍子の、『おいしそうな音』にしたいと思いました。世界で一番おいしそうな音を出すウィーンの演奏家の、甘く香り立つ表現を得て、毎朝、おなかに効く音楽をばらまきます。人が生きていく力の源に少しでも寄り添えれば幸いです」とコメントしている。

リリース情報

菅野よう子
『ゴチソウノォト』(CD)

2013年12月4日発売
価格:3,150円(税込)
VICL-64097

amazonで購入する

(画像:菅野よう子)

  • HOME
  • Music
  • 菅野よう子新作は「食」がテーマのNHK朝ドラ『ごちそうさん』サントラ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて