ニュース

築50年以上の木造アパート改修した最小文化複合施設「HAGISO」オープン

東京・谷中にある築50年以上の木造アパート「萩荘」が、改修工事を経て3月9日に文化複合施設「HAGISO」としてオープン。また、オープニング企画としてアートイベント『ハギエンナーレ2013「Third Life」』が3月31日まで開催される。

長年にわたり賃貸アパートとして使われてきた萩荘は、2004年から東京藝術大学の学生の発案によってアトリエ兼シェアハウスとして運営されていたスペース。建物の老朽化のため昨年に解体されることが決定していたが、解体前に行われたアートイベント『ハギエンナーレ2012』の反響の大きさや萩荘を愛する人たちの思いから、改修工事を施し文化複合施設に生まれ変わることになったという。2階建ての建物には、ギャラリーやアトリエのほか、カフェや美容室、設計事務所なども加わる。

同スペースのオープニングを祝う『ハギエンナーレ2013』には、以前の入居者や縁のあるアーティストたちが多数参加。「Third Life」をテーマに掲げた展示を行う。また、会期中には谷中地区のまちづくり交流会や、パフォーマンスプロジェクト『居間 theater』によるイベント、佐々木芽生監督を招いての映画『ハーブ&ドロシー』上映会など関連イベントも予定されている。

イベント情報

『HAGISO オープニング企画 ハギエンナーレ2013「Third Life」』

2013年3月9日(土)~3月31日(日)
会場:東京都 谷中 HAGISO
時間:11:00~18:00(3月9日は16:00~21:00)
参加作家:
有賀慎吾
池田拓馬
伊佐治雄悟
磯谷博史
遠藤麻衣
笠島俊一
加藤万利子
亀井麻里
久世温子
幸田千依
御幸朋寿
鈴木優香
野口一將
野中浩一
春名祐麻
林千歩
林祐輔
藤木倫史郎
太湯雅晴
三浦かおり
宮川和音
村山悟郎
吉田和生
吉野もも
宮原嵩広
AKI INOMATA
Dominique BB
pinpin co
THE Market in HAGI ROOM:
加瀬紀子
白石美久
鈴木優香
中本千晴
福井幾子
松本愛
関美玲(sennen)
NIZYUKANO
quze
tenpchi(Mariko Kato)
休館日:月曜(3月16日、3月23日は貸切り営業のため入場不可)
料金:無料

『HAGISOオープニングパーティー』
2013年3月9日(土)16:00~21:00
料金:無料(ドリンクキャッシュオン、軽食付)

『ワールド・カフェ/谷中地区まちづくり交流会』
2013年3月16日(土)13:00~18:00

『HAGISOパフォーマンスプロジェクト「居間 theater」キックオフパーティー』
2013年3月17日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
トーク:
佐藤慎也(日本大学准教授、建築家)
稲継美保(居間 theater メンバー、俳優)
宮崎晃吉
pinpin co(HAGISO)
ほか
パフォーマンス:
稲継美保
堀菜穂
山崎朋
ほか
定員:約50名
料金:1,500円(1ドリンク、軽食付)

『映画上映会&監督トークイベント』
2013年3月24日(金)19:00~
出演:佐々木芽生
上映作品:『ハーブ&ドロシー』(監督:佐々木芽生)
定員:約50名
料金:1,000円(1ドリンク付)

『クロージングパーティー/アーティストトーク「大反省会」』
2013年3月31日(日)16:00~21:00
料金:無料(ドリンクキャッシュオン、軽食付)

 

(画像上:『HAGISO オープニング企画 ハギエンナーレ2013「Third Life」』チラシ、画像中:HAGISO外観、画像下:オープン準備中のHAGISO内部)

『HAGISO オープニング企画 ハギエンナーレ2013「Third Life」』チラシ
『HAGISO オープニング企画 ハギエンナーレ2013「Third Life」』チラシ
HAGISO外観
HAGISO外観
オープン準備中のHAGISO内部
オープン準備中のHAGISO内部
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開