ニュース

『ap bank fes'12』が約5時間の映像作品に、ミスチル、陽水、くるりらの38曲収録

野外音楽イベント『ap bank fes'12 Fund for Japan』の模様を収めた映像作品が、5月15日にリリースされる。

昨年の7月に静岡・つま恋、8月に宮城・国営みちのく杜の湖畔公園風の草原、兵庫・淡路島国営明石海峡公園で開催された同イベント。DVDとBlu-rayの2形態でリリースされる同作には、ライブ映像とドキュメンタリーが計5時間にわたって収められる。

収録アーティストはBank Band、Mr.Childrenをはじめ、Salyu、平井堅、吉川晃司、持田香織、JUJU、KAN、RHYMESTER、スガシカオ、ストレイテナー、小田和正、GRAPEVINE、NICO Touches the Walls、曽我部恵一BAND、TRICERATOPS、ACIDMAN、くるり、andymori、井上陽水ら約30組。また、ドキュメンタリーでは、Bank Bandのライブ映像を軸に、ミュージシャンをはじめ、スタッフやオーディエンスらの姿を捉えている。

2005年からスタートした『ap bank fes』は、Mr.ChildrenやBank Bandらが出演する音楽フェスティバル。2012年まで毎年開催されていたが、東日本大震災の復興支援を掲げて始動したプロジェクト「ap bank Fund for Japan」の活動資金を、音楽イベントの開催ではなく被災地の現場にあてることで、復興支援のためにより有効に活用していくという。

リリース情報

Bank Band with Great Artists
『ap bank fes'12 Fund for Japan』(3Blu-ray)

2013年5月15日発売
価格:7,500円(税込)
TFXQ-78110

[DISC1]
・Bank Band“よく来たね” 
・Salyu“悲しみを越えていく色”
・平井堅“告白”
・JASON MRAZ“I' m Yours”
・吉川晃司“あの夏を忘れない”
・持田香織“tokyo hotaru”
・Crystal Kay“Boyfriend ‒ partII-”
・JUJU“やさしさで溢れるように”
・ゴスペラーズ“永遠に”
・KAN“and I love you”
・横山剣“不良倶楽部”
・ナオト・インティライミ“カーニバる?”
・Def Tech“おんがく♬MUSIC”
・RHYMESTER“The Choice Is Yours”
・ポルノグラフィティ“2012Spark”
・スキマスイッチ“ユリーカ”
・藤巻亮太“月食”
・スガシカオ“コノユビトマレ”
・スガシカオ×Salyu“Physical”
・Bank Band“奏逢 ~Bank Band のテーマ~”
・Bank Band“ぼくらが旅に出る理由”
[DISC2]
・Bank Band“終わりのない歌”
・MONKEY MAJIK“Headlight”
・ストレイテナー“Melodic Storm”
・小田和正“その日が来るまで”
・GRAPEVINE“スロウ”
・NICO Touches the Walls“手をたたけ”
・曽我部恵一BAND“LOVE-SICK”
・TRICERATOPS“トランスフォーマー”
・ACIDMAN“赤橙”
・くるり“everybody feels the same”
・andymori“1984”
・井上陽水“最後のニュース”
・Mr.Children“Tomorrow never knows”
・Mr.Children“HANABI”
・Mr.Children“image”
・Mr.Children“シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~”
・Mr.Children & Great Artists“to U”
[DISC3]
『Bank Band / - DOCUMENTARY -』

amazonで購入する

リリース情報

Bank Band with Great Artists
『ap bank fes'12 Fund for Japan』(3DVD)

2013年5月15日発売
価格:5,800円(税込)
TFBQ-18134

amazonで購入する

[DISC1]
・Bank Band“よく来たね” 
・Salyu“悲しみを越えていく色”
・平井堅“告白”
・JASON MRAZ“I' m Yours”
・吉川晃司“あの夏を忘れない”
・持田香織“tokyo hotaru”
・Crystal Kay“Boyfriend ‒ partII-”
・JUJU“やさしさで溢れるように”
・ゴスペラーズ“永遠に”
・KAN“and I love you”
・横山剣“不良倶楽部”
・ナオト・インティライミ“カーニバる?”
・Def Tech“おんがく♬MUSIC”
・RHYMESTER“The Choice Is Yours”
・ポルノグラフィティ“2012Spark”
・スキマスイッチ“ユリーカ”
・藤巻亮太“月食”
・スガシカオ“コノユビトマレ”
・スガシカオ×Salyu“Physical”
・Bank Band“奏逢 ~Bank Band のテーマ~”
・Bank Band“ぼくらが旅に出る理由”
[DISC2]
・Bank Band“終わりのない歌”
・MONKEY MAJIK“Headlight”
・ストレイテナー“Melodic Storm”
・小田和正“その日が来るまで”
・GRAPEVINE“スロウ”
・NICO Touches the Walls“手をたたけ”
・曽我部恵一BAND“LOVE-SICK”
・TRICERATOPS“トランスフォーマー”
・ACIDMAN“赤橙”
・くるり“everybody feels the same”
・andymori“1984”
・井上陽水“最後のニュース”
・Mr.Children“Tomorrow never knows”
・Mr.Children“HANABI”
・Mr.Children“image”
・Mr.Children“シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~”
・Mr.Children & Great Artists“to U”
[DISC3]
『Bank Band / - DOCUMENTARY -』

(画像:Bank Band with Great Artists)

Bank Band with Great Artists
Bank Band with Great Artists
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開