ニュース

東日本大震災の被災地支援コンピ『Play for Japan 2013』に47組が楽曲提供

東日本大震災の被災地支援コンピレーションアルバム『Play for Japan 2013』が、本日3月11日からOTOTOYで配信されている。

OTOTOYの企画・制作のもと、2011年3月17日にリリースされた『PLAY FOR JAPAN』は、震災発生からわずか6日後にも関わらず112組のアーティストが参加。昨年発表された『Play for Japan 2012』では、220曲を超える楽曲が『vol.1』から『vol.11』まで11作品に収められた。

第3弾となる同作は、OTOTOY編集部やライター陣による3つのテーマに基づいて制作。故郷や現在生きる場所に対する言葉にできない感情を想起させる楽曲を集めた『Landscapes in Music』、気持ちが沸き立つようなエネルギーを感じさせる楽曲を集めた『沸きあがる的な』、復興支援のために活動するアーティストたちに敬意を表するアルバム『a will find a way』の3作品に、計47組のアーティストが楽曲を提供している。なお、同作の収益は、震災孤児を支援するための「ハタチ基金」に義援金として送付される。

また、同作の特集番組が本日3月11日21:00からUstreamで生中継されるので、こちらもチェックしてみよう。


リリース情報

V.A.
『Play for Japan 2013 vol.1 「Landscapes in Music」』(MP3もしくはWAV)

2013年3月11日よりOTOTOYで配信リリース
価格:1,500円(税込)
PFJ-023

1. 故郷 / furusato / 世武裕子
2. 小さな巨人 / ROTH BART BARON)
3. 物語の終わりに(ピアノ弾き語りバージョン) / 海北大輔(LOST IN TIME)
4. ふるさと / タテタカコ
5. フランネル / 南壽あさ子
6. Spirit Wander Field / Aureole
7. Origin(Wait For The Sun) / 石毛輝
8. Crystal feat. Silla(mum) / Hidetake Takayama
9. 雪を食べる / 橋本裕弥(sominica)
10. 旅の路面 / halos
11. Over the Rainbow / Predawn
12. ふるさと / 長谷川健一
13. 確かな光(2013 ver.) / 高野寛
14. ひかりのふるさと / 青葉市子
15. 或るつばさに(live at 山形 蔵オビハチ 2013年2月10日) / ゆーきゃん
16. Don't Loose Your Heart / Chocolat&Akito
17. わが美しき故郷よ-Live at Nikkei Hall 2011.09.11- / 畠山美由紀
18. 世界はお前を待っている / 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
ジャケットデザイン:多田玲子
マスタリングエンジニア:岩谷啓士郎
ライナーノーツ:渡辺裕也

リリース情報

V.A.
『Play for Japan 2013 vol.2 「沸きあがる的な」』(MP3もしくはWAV)

2013年3月11日よりOTOTOYで配信リリース
価格:1,500円(税込)
PFJ-024

1. 20121118 非常階段 Live at 四谷Outbreak ver2 / 非常階段
2. 花火 / パスカルズ
3. ぼくだけのこのきもち / タカハシヒョウリ(オワリカラ)
4. Are You Ready?(suck my dick) / Have a nice day
5. ビューティフルライフ / どついたるねん
6. 俺たちの日々 / 柴田隆浩(忘れらんねえよ)
7. 阿蘇山大噴火 / フジロッ久(仮)
8. JP / キュウソネコカミ
9. 旅役者~小穴の乱~ / 画家
10. Ries / Nabowa
11. Brass And Nickel feat. STERUSS / ATATA
12. 遥かな旅路 / 阿部薫
13. ピカリのヒビ(Live in 2013) / 下山
14. Play+for(outset+ver.) / 玉屋2060%(Wienners)
ジャケットデザイン:長谷川弘佳
ジャケット写真協力:りんご音楽祭
マスタリングエンジニア:石本聡
ライナーノーツ:福アニー、堀史孝
写真:雨宮透貴

リリース情報

V.A.
『Play for Japan 2013 vol.3 「a will finds a way」』(MP3もしくはWAV)

2013年3月11日よりOTOTOYで配信リリース
価格:1,500円(税込)
PFJ-025

1. I See I See I See / Limited Express(has gone?)
2. 福の歌 / ave
3. otomo yoshihide turntable solo 2002 re-mix ver.2013 / 大友良英
4. pitch shifter(pray 4 japan ver.) / BUDDHA SLAVE
5. テン / あらかじめ決められた恋人たちへ
6. Shiny Foot Square Dance/Live in LAFORET / Oorutaichi Loves the Acustico Paz Nova Band
7. 東京ワルツ / アクセル長尾
8. I CAN HOLD MY OWN / SEGA FRONT GIANTS
9. 残すべきもの / FIRE BALL
10. レリビ / BiS
11. HIGH☆FIVE / UCHUSENTAI:NOIZ
12. earth / sleepy.ab
13. 明日は来る / CHAQURA
14. 馬鹿な唄うたいのウタ / 雨ニモ負ケズ
15. stand by me / 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
ジャケットデザイン:Kazuya Ito(7STARS DESIGN, INC.)
マスタリングエンジニア:溝口紘美
ライナーノーツ:滝沢時朗

(画像上から:『Play for Japan 2013』イメージビジュアル、V.A.『Play for Japan 2013 vol.1 「Landscapes in Music」』ジャケット、V.A.『Play for Japan 2013 vol.2 「沸きあがる的な」』ジャケット、V.A.『Play for Japan 2013 vol.3 「a will finds a way」』ジャケット)

『Play for Japan 2013』イメージビジュアル
『Play for Japan 2013』イメージビジュアル
V.A.『Play for Japan 2013 vol.1 「Landscapes in Music」』ジャケット
V.A.『Play for Japan 2013 vol.1 「Landscapes in Music」』ジャケット
V.A.『Play for Japan 2013 vol.2 「沸きあがる的な」』ジャケット
V.A.『Play for Japan 2013 vol.2 「沸きあがる的な」』ジャケット
V.A.『Play for Japan 2013 vol.3 「a will finds a way」』ジャケット
V.A.『Play for Japan 2013 vol.3 「a will finds a way」』ジャケット
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開