ニュース

「音楽ファン目線に合わせた特集主義」掲げる、新音楽雑誌『OTONARI』

音楽雑誌『OTONARI』が、3月28日に刊行される。

雑誌『MUSICA』5月号増刊として刊行される同誌は、音楽ジャーナリストの鹿野淳による音楽ジャーナリスト育成学校「音小屋」のジャーナリスト科4期生のうちの12人による音楽雑誌。「アーティストのリリースではなく、音楽ファン目線に合わせた特集主義」というビジョンのもと、生徒たちが自ら企画・取材・執筆・編集を手掛けた雑誌となっている。

今号の特集記事「震災から2年――今『被災地』に鳴る音楽とは」では、横山健、MAN WITH A MISSION、locofrank、高橋優らのインタビューが掲載されるほか、もう1つの特集「仕事と音楽――音楽を鳴らすことと生きること」では奈部川光義(ATATA)、一ノ瀬雄太(快速東京)、井澤惇(LITE)、塔山忠臣(0.8秒と衝撃。)らの日常に密着取材を敢行している。さらに地域と音楽の関係性に注目する特集記事には岸田繁(くるり)とYeYeが登場するほか、「洋楽離れ」が叫ばれる中であえて洋楽に注目する特集記事も掲載される。

書籍情報

『OTONARI MUSICA5月号増刊』

2013年3月28日発売
価格:550円(税込)
発行:株式会社FACT

amazonで購入する

 

鹿野淳
『サンデージャーナリズム 第1回』(ゲスト:マウントアライブ 山本博之、田中宗一郎、ヴィレッジヴァンガード 金田謙太郎)

価格:600円(税込)
音楽ビジネスの裏側をえぐりだした、破壊力抜群な本音トーク3本!
まとめ買いで当日の話をまとめたテキストと、山本氏との講義で使用された資料「国内主要フェス一覧」(pdf)が特典として付属

CINRA STOREで購入する

(画像:『OTONARI』表紙)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』 1

    忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』

  2. 『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット 2

    『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット

  3. 森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴 3

    森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

  4. 中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介 4

    中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介

  5. Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント 5

    Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント

  6. 『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場 6

    『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場

  7. Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔 7

    Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター 9

    波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター

  10. 菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事 10

    菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事