ニュース

『未来の食卓』監督の新作は遺伝子組換え食品の闇を暴く『世界が食べられなくなる日』

遺伝子組み換え食品の実態と原発との関係に迫ったドキュメンタリー映画『世界が食べられなくなる日』が、6月8日から東京・渋谷のUPLINKほか全国で順次公開される。

同作は、遺伝子組み換えトウモロコシを2年間ラットに与え続け、その影響を観察するという2009年にフランスで実施された研究実験を軸に製作された作品。製品メーカーの3か月以内の研究結果が安全基準設定のもとになるという、市場に溢れる遺伝子組み換え食品が長期的に生命に及ぼす影響を探った内容になっている。また、日本の福島にもカメラを向け、原発事故が農家に与えた影響を描き出しながら、遺伝子組み換えと原子力発電という20世紀に生まれたテクノロジーの持つ共通点を暴いていく。

監督は、映画『未来の食卓』『セヴァンの地球のなおし方』などで食の重要性を映し出したジャン=ポール・ジョー。ドゥドゥ・ニジャエ・ローズがパーカッションで参加するほか、ナレーションを俳優のフィリップ・トレトンが担当する。なお、同作のオフィシャルFacebookページには歌手の加藤登紀子や写真家の亀山ののこからのコメントも掲載されている。

作品情報

『世界が食べられなくなる日』

2013年6月8日(土)より渋谷UPLINKほか全国で公開
監督:ジャン=ポール・ジョー
製作:ベアトリス・カミュラ・ジョー
ナレーション:フィリップ・トレトン
配給:アップリンク

 

『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
『世界が食べられなくなる日』
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図