ニュース

フランシス・アップリチャードが作り出すカラフルな人体彫刻、国内初個展

ロンドン在住の女性作家フランシス・アップリチャードの国内初個展『ポテトポエム』が、4月13日から香川・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催される。

同展は、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館が新進気鋭の若手作家を紹介するシリーズ『MIMOCA'S EYE』として行われるもの。1976年にニュージーランドで生まれたアップリチャードは、美術大学を卒業後に1998年にロンドンへ渡り、粘土でつくられたカラフルな人体彫刻を中心にインスタレーションを制作。2009年には『ヴェネツィア・ビエンナーレ』のニュージーランド館代表に選ばれている。

同展では、新作を含めた約30点の出品を予定。時間と文化を自由に混ぜ合わせるように作られた作品は、懐かしさを感じさせながらも未来的であり、知っているようで見慣れない不思議な既視感を呼び起こすだろう。

13日のオープニングには、作家と気軽に話せるポテトポエム・パーティーが開催されるほか、会期中にはアーティストトークやキュレーターズトーク、ワークショップも行われる。


イベント情報

MIMOCA'S EYE vol.3
フランシス・アップリチャード展
『ポテトポエム』

2013年4月13日(土)~6月30日(日)
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
料金:一般950円 大学生650円(6月24日~30日は一般550円、大学生380円)

オープニングパーティ
『ポテトポエムパーティ』

2013年4月13日(土)19:00~20:00

アーティストトーク
2012年4月14日(日)14:00~
※予約不要

夜間開館
2013年4月13日(土)、4月20日(土)18:00~21:00
※全館21:00まで開館
※カフェレストMIMOCAは4月13日18:00~19:00まで『ポテトポエムパーティ』準備の為、一時閉店

キュレーターズトーク
会期中の毎日曜日、各日14:00~

『夜のポテトポエムツアー』
2013年5月25日(土)19:00~20:30 
対象:親子(小学生以上の子どもと保護者)
定員:30名
申込締切:5月9日(木)必着
料金:子ども300円 大人700円(展覧会観覧料含む)

 

(画像上から:フランシス・アップリチャード《Liar(うそつき)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London、フランシス・アップリチャード《Richard(リチャード)》2008 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London、フランシス・アップリチャード《Man Monkey(ヒトザル)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London、フランシス・アップリチャード《Blue and Green Scard(青と緑のスカーフ)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London)

フランシス・アップリチャード《Liar(うそつき)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Liar(うそつき)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Richard(リチャード)》2008 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Richard(リチャード)》2008 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Man Monkey(ヒトザル)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Man Monkey(ヒトザル)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Blue and Green Scard(青と緑のスカーフ)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
フランシス・アップリチャード《Blue and Green Scard(青と緑のスカーフ)》2012 courtesy of the artist and Kate MacGarry, London
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像