ニュース

ZIMAによるロボットバンド「Z-MACHINES」の開発が明らかに、宇川直宏ら監修

アルコール飲料「ZIMA」の新たな取り組みとして、未来のパーティー体験を実現するソーシャルパーティーロボットバンド「Z-MACHINES」の開発が発表された。

同バンドは、「世界は日々進化しているのに、パーティーは進化しているのだろうか?」という問いから開発が決定。超人的な速弾き性能を誇る「ギターロボット」、人間には演奏しきれない数のバスドラム、スネア、タム、シンバルを搭載した「ドラムロボット」、何層にも重なる鮮やかなビームを鍵盤に向けて発射する「キーボードロボット」の3体によって構成され、パーティー参加者とロボットが一体となってパーティーを盛り上げる仕掛けも用意される。なお、ギターロボットの頭部にはMCとして観客を盛り上げるモニターが搭載されるとのこと。

また、自宅のPCからインターネットを通じてパーティーに参加することも可能となっており、ユーザーが投稿した楽曲をZ-MACHINESが凄腕のテクニックで演奏する「ソーシャル・パーティーソング」機能も開発されるという。

Z-MACHINESの開発プロジェクトには、アーティストの宇川直宏や東京大学教授の河口洋一郎らをスーパーバイザーとして迎えられており、夏の音楽フェスティバルなどへの参加を目指して開発が進められるとのこと。続報や詳細はZ-MACHINESの特設サイトからチェックしてみよう。

(画像上から:Z-MACHINESイメージ画像、「ソーシャル・パーティーソング・システム」イメージ画像、「ソーシャル・パーティーソング・システム」イメージ画像、宇川直宏)

Z-MACHINESイメージ画像
Z-MACHINESイメージ画像
「ソーシャル・パーティーソング・システム」イメージ画像
「ソーシャル・パーティーソング・システム」イメージ画像
「ソーシャル・パーティーソング・システム」イメージ画像
「ソーシャル・パーティーソング・システム」イメージ画像
宇川直宏
宇川直宏
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場