ニュース

視覚障がい者によるSF映画制作を追うドキュメンタリー映画『INNERVISION』

視覚障がい者が映画を作る過程を追ったドキュメンタリー映画『INNERVISION インナーヴィジョン』が、5月4日から東京・渋谷のUPLINKで公開される。

同作は、先天的な視覚障害により視覚の概念を持たないベーシスト・作曲家の加藤秀幸が、第一線で活躍する映像クリエイターたちのアドバイスのもと、SFアクション映画の制作に挑戦する姿をとらえた作品。「美人とはいったい誰が決めたものなのか」「3Dより2Dがわからない」といった加藤の疑問なども交えながら、視覚の本質へと繊細に迫っていく。また、『アバター』制作の為にジェームズ・キャメロン監督が開発したバーチャルカメラなど、最新鋭の映像制作システムの裏側を見ることができる点も注目だ。

監督は、加藤の友人であり、若き僧侶の祈祷の旅を追ったドキュメンタリー『Fragment』や障がい者のセックスを題材にした『マイノリティとセックスに関する2、3の事例』などの映画を手掛けた映像作家の佐々木誠。加藤のアドバイザーには脚本家の小林弘利、映画監督の山本清史、シネマティックディレクターの小林正典、作家・DJのロバート・ハリスが登場する。

また、上映期間中にはトークショーを予定しており、同作をプロデュースした新城直、『サウダーヂ』の脚本家・相澤虎之助、鉄割アルバトロスケットの俳優・中島朋人、写真家の在本彌生などゲストを招く。詳細はINNERVISIONのウェブサイトから確認して欲しい。

イベント情報

『INNERVISION インナーヴィジョン』

2013年5月4日(土)から渋谷UPLINKで公開
監督:佐々木誠
出演:
加藤秀幸
小林弘利
山本清史
小林正典
ロバート・ハリス

 

(画像:『INNERVISION インナーヴィジョン』より)

『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
『INNERVISION インナーヴィジョン』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今