ニュース

『花椿』7月号にホンマタカシ×ソニア・パークが紡ぐ物語、穂村弘×松田青子対談も

写真家のホンマタカシとスタイリストのソニア・パークによる特集記事が、資生堂の企業文化誌『花椿』7月号に掲載されている。

「かなでる」がテーマの同誌の巻頭特集には、瀬戸内にある香川・小豆島を舞台にした少女の物語「shima shima rhapsody」を掲載。ソニア・パークがスタイリングを手掛けた少女が島の名所を巡る様子を、ホンマタカシによる色鮮やかな写真と詩人の文月悠光による言葉で紹介している。なお、同号では瀬戸内エリアが舞台の『瀬戸内国際芸術祭2013』の紹介記事も掲載されているほか、小豆島を楽しむための案内記事が7月初旬に『花椿』のオフィシャルサイトで公開される予定だ。

また、同誌には歌人の穂村弘と著書『スタッキング可能』でも知られる作家・松田青子の対談、季節に合わせた美容情報を提供する「美肌歳時記」や、湯山玲子による『蓄音機』をテーマにした記事、作家・大崎善生の短編『彼女が悲しみを置く棚』、森村泰昌の連載記事など、多彩なジャンルの情報が掲載されている。


書籍情報

『花椿』7月号

2013年6月5日から配布

(画像上:『花椿』7月号 表紙、画像中・下:『花椿』7月号より)

『花椿』7月号 表紙
『花椿』7月号 表紙
『花椿』7月号より
『花椿』7月号より
『花椿』7月号より
『花椿』7月号より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど