ニュース

no.9の久々アルバムに多彩ゲスト&初ボーカル曲、東京でワンマンライブも

no.9のニューアルバム『The History of the Day』が、7月4日にリリースされる。

no.9は、「音と共に暮らす」をテーマに掲げた活動を展開している作曲家・城隆之によるソロプロジェクト。2009年の『http://9-9-9-9-9.com』以来、約3年10か月ぶりの新作となる同作には、haruka nakamura、paniyolo、青葉聡希(number0)、伊藤智也(no.9 orchestra)、chiyo(köttur)らとの共作曲、no.9初となるボーカル曲も含む全15曲が収録されるなど、no.9の集大成とも言える内容になっている

なお、ギターやドラム、バイオリンやピアノなどを交えたバンドセット「no.9 orchestra」のワンマンライブが、7月6日に石川・金沢のpuddle/social、8月11日に東京・代官山のUNITで開催。チケットの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

リリース情報

no.9
『The History of the Day』(CD)

2013年7月4日発売
価格:2,100円(税込)
LNR-018

1. inside outside / feat. Tomoya Ito
2. The History of the Day
3. whisper of rain / feat. paniyolo(SCHOLE)
4. there / feat. haruka nakamura
5. small promise
6. fairground spring #02
7. balance
8. flat point
9. before the wind / feat. chiyo(köttur)
10. a picture on the wall / feat. 青葉聡希(number0)
11. source of harmonics
12. imagine fun
13. remember
14. softly song to you
15. Hello / feat. Tomoya Ito

amazonで購入する

イベント情報

『no.9 orchestra ワンマンライブ puddle/social 9周年記念パーティー』

2013年7月6日(土)
会場:石川県 金沢 puddle/social
出演:no.9 orchestra
映像:michi

イベント情報

『no.9 NEW Album 「The History of the Day」 Release Party 2013』

2013年8月11日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 代官山 UNIT
出演:
no.9 orchestra Special Set(feat.paniyolo、青葉聡希[number0]、chiyo[köttur]and Special Guest)
[.que] (オープニングアクト)
VJ:Kaoru Nishigaki
料金:前売3,000円 当日3,500円

(画像上:no.9、画像下:no.9『The History of the Day』ジャケット)

no.9
no.9
no.9『The History of the Day』ジャケット
no.9『The History of the Day』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)