ニュース

戸田、多部、真木主演ドラマがUULAで配信、原作は伊坂幸太郎、石田衣良、本多孝好

戸田恵梨香、多部未華子、真木よう子を主演に迎えたオリジナルドラマ『I LOVE YOU』が、スマートフォン向け定額制総合配信アプリ「UULA」で7月18日から順次配信される。

『I LOVE YOU』の原作は、2007年に刊行された男性作家による同名の恋愛アンソロジー小説。戸田は伊坂幸太郎原作の第1話『透明ポーラーベア』で遠距離恋愛に想い悩む主人公を演じるほか、石田衣良原作の第2話『魔法のボタン』では、多部がいつの間にか幼なじみに惹かれていく様子をコミカルかつ大胆に表現。真木は、本多孝好原作の第3話『Sidewalk Talk』で夫との別れに対して素直になれないキャリアウーマンという役どころに挑んでいる。

監督は、映画『余命1ヶ月の花嫁』『きいろいゾウ』などで知られる廣木隆一が担当。なお、主題歌は、葉加瀬太郎とD-LITE(BIGBANG)がカバーする尾崎豊の名曲“I LOVE YOU”となる。


作品情報

『I LOVE YOU』

2013年7月18日(木)からUULAで順次配信
監督・演出:廣木隆一
主題歌:D-LITE(from BIGBANG)feat.葉加瀬太郎“I LOVE YOU”

第1話『透明ポーラーベア』
原作:伊坂幸太郎
出演:
戸田恵梨香
濱田岳
金子ノブアキ
三津谷 葉子

第2話『魔法のボタン』
原作:石田衣良
多部未華子
池松壮亮
リリー・フランキー

第3話『Sidewalk Talk』
原作:本多孝好
真木よう子
金井勇太

(画像上から:『I LOVE YOU』メインビジュアル、『透明ポーラーベア』、『魔法のボタン』、『Sidewalk Talk』、主題歌を担当するD-LITE(from BIGBANG)と葉加瀬太郎)

『I LOVE YOU』メインビジュアル
『I LOVE YOU』メインビジュアル
『透明ポーラーベア』
『透明ポーラーベア』
『魔法のボタン』
『魔法のボタン』
『Sidewalk Talk』
『Sidewalk Talk』
主題歌を担当するD-LITE(from BIGBANG)と葉加瀬太郎
主題歌を担当するD-LITE(from BIGBANG)と葉加瀬太郎
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年