ニュース

子どもと楽しむ企画展『オバケとパンツとお星さま』、トラフ制作のオバケ屋敷も登場

幼児から小学生の子どもを主な対象とした企画展『オバケとパンツとお星さま ―こどもが、こどもで、いられる場所』が、9月8日まで東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

同展は、美術館では本来禁じられている「走る、触る、さわぐ」といった子どもの自然なふるまいを抑制しないことで美術に親しむ契機をつくり出しながら、美術館での鑑賞方法を楽しく伝えることを目的としたもの。子どもの興味を引くと共に、子どもを象徴するキーワードである「オバケ」「パンツ」「お星さま」をもとにした作品が出展される。参加作家は、変身コーナーを担当するゼロゼロエスエス、オバケを担当する松本力、パンツを担当するはまぐちさくらこ、お星さまを担当するデタラメ星座協会、オバケ屋敷を担当するトラフ建築設計事務所の5組。

なお、同展は一定の条件において撮影が許可されているほか、作品を体験できるような参加体験型アイテムの提供やワークショップ、ライブパフォーマンスの開催も予定。詳細は会場で確認してみよう。


イベント情報

『オバケとパンツとお星さま ―こどもが、こどもで、いられる場所』

2013年6月29日(土)~9月8日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室1階
時間:10:00~18:00 7月19日、7月26日、8月2日、8月9日、8月16日、8月23日、8月30日、9月6日は10:00~21:00(入場は閉館の30分前まで)

出展作家:
ゼロゼロエスエス
松本力
はまぐちさくらこ
デタラメ星座協会(代表:村井啓哲、system:筒井真佐人)
トラフ建築設計事務所(鈴野浩一、禿真哉)

休館日:月曜(7月15日は開館)、7月16日
料金:一般1,000円 大学生・65歳以上800円 中高生500円
※小学生以下無料(保護者の同伴が必要)

MOT美術館講座
『トラフの逆さまに美術館を見てみよう!』

2013年8月3日(土)13:30~14:30
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 地下2階講堂
講師:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一、禿真哉)
定員:20組(当日先着順)
料金:無料

MOT美術館講座
『ステージのない音楽会―みんなで音の雲になろう!』

2013年8月10日(土)13:30~14:30
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 地下2階講堂
講師:村井啓哲(デタラメ星座協会代表)
定員:50名(当日先着順、小学生のみ)
料金:無料

MOT美術館講座
『松本力+VOQライブパフォーマンス』

2013年8月11日(日)13:0~13:30、15:00~15:30
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室1階
出演:松本力、VOQ
料金:無料(当日の入場券が必要)

MOT美術館講座
『gekidan はまぐちさくらこ組 ○ぱんつのくに○』

2013年8月17日(土)13:30~14:00
2013年8月18日(日)13:30~14:00
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室1階
出演:はまぐちさくらこ、コテル
料金:無料(当日の入場券が必要)

MOT美術館講座
『ゼロゼロエスエスの変身アドバイス』

2013年8月24日(土)11:00~16:00
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室1階
講師:ゼロゼロエスエス
料金:無料(当日の入場券が必要)

(画像上から:はまぐちさくらこ『オバケとぱんつとおほしさま』2013年、ゼロゼロエスエス『変身コーナー「ひとついつもとちがうわたし」』2013年 [参考図版]撮影:四十物義輝、トラフ建築設計事務所『トラフのオバケ屋敷は“化かし屋敷”』のためのイメージ 2013年、松本力『お釜かぶってちょっとダンス』のためのイメージ 2013年)

はまぐちさくらこ『オバケとぱんつとおほしさま』2013年
はまぐちさくらこ『オバケとぱんつとおほしさま』2013年
ゼロゼロエスエス『変身コーナー「ひとついつもとちがうわたし」』2013年 [参考図版]撮影:四十物義輝
ゼロゼロエスエス『変身コーナー「ひとついつもとちがうわたし」』2013年 [参考図版]撮影:四十物義輝
トラフ建築設計事務所『トラフのオバケ屋敷は“化かし屋敷”』のためのイメージ 2013年
トラフ建築設計事務所『トラフのオバケ屋敷は“化かし屋敷”』のためのイメージ 2013年
松本力『お釜かぶってちょっとダンス』のためのイメージ 2013年
松本力『お釜かぶってちょっとダンス』のためのイメージ 2013年
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで