ニュース

幸運を司るユニークな動物が集合、台湾の文化を感じるカラフルな彫刻展

カラフルでユニークな動物のパブリックアートを創り出す作家・洪易の日本初個展『洪易-Hung Yi- Happy Animal Party』が、12月1日まで神奈川・彫刻の森美術館で開催されている。

台湾出身の洪易は、2000年から人間や動物をモチーフにした彫刻をパブリックアートとして数多く制作。大きな目と笑う口元が印象的な作品は、台湾の民族文化や日常生活からヒントを得て作られており、文様には台湾の伝統的な柄や縁起のよい数字、言葉など様々なものが用いられている。

同展では、洪易の作品を本館ギャラリーの3つの展示室だけでなく、屋外にも展開。「楽しく、幸福になれますように」との思いが込められた台湾の十二支に登場する様々な動物たちが一堂に会する本館2階や、2頭の象が鼻でつながった7メートルの大作『分享象』が展示される円形広場まで、美術館全体で洪易の作品世界に触れることが出来る。なお、『分享象』の象は1頭が台湾、もう1頭が日本を表しており、相互の幸せな関係を願って制作されたという。


イベント情報

『洪易-Hung Y i- Happy A nimal Party』

2013年7月27日(土)~12月1日(日)
会場:神奈川県 箱根 彫刻の森美術館本館ギャラリー、屋外展示場の一部
時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:大人1,600円 シニア(65歳以上) 大学生・高校生1,100円 中学生・小学生800円

(画像上から:『分享象』 スチール塗装 2012年、『熊貓 』(大) スチール塗装 2012年、手前から『拉長狗』『龍的傳人』 スチール塗装 、『躍進Q兔』 スチール塗装、『圓豬』 スチール塗装)

『分享象』 スチール塗装 2012年
『分享象』 スチール塗装 2012年
『熊貓 』(大)  スチール塗装 2012年
『熊貓 』(大) スチール塗装 2012年
手前から『拉長狗』『龍的傳人』 スチール塗装
手前から『拉長狗』『龍的傳人』 スチール塗装
『躍進Q兔』 スチール塗装
『躍進Q兔』 スチール塗装
『圓豬』 スチール塗装
『圓豬』 スチール塗装
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生