ニュース

前田敦子が自堕落女子に挑戦、山下敦弘監督×星野源主題歌の映画『もらとりあむタマ子』

山下敦弘監督の新作映画『もらとりあむタマ子』が、11月23日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

『リンダ リンダ リンダ』『マイ・バック・ページ』などの作品で知られる山下監督。「MUSIC ON! TV」のステーションIDから生まれた同作は、東京の大学を卒業した後に実家の山梨に戻ったタマ子が、就職もせずに自堕落な生活を送りながらもやがて小さな一歩を踏み出すまでを、秋から夏までの四季を通して描いた作品だ。

主人公のタマ子役には、山下監督の『苦役列車』でヒロイン役を務めた前田敦子。ボサボサ頭で毎日がほぼジャージ姿、家事を手伝うこともなくロールキャベツやカレーライス、アイスキャンディーなどを食べまくるというタマ子を、前田がどのように演じるのか注目を集めそうだ。共演者には康すおん、鈴木慶一、中村久美、富田靖子。主題歌はステーションIDにも使用されていた星野源の“季節”となる。

今回の発表について前田は、「大好きな山下監督と『苦役列車』に続いてまたご一緒させていただき、去年の秋から撮影をスタートして、季節ごとに少しずつじっくりと撮ってきた作品なので1本の映画として劇場公開されるのもとても嬉しいですし、釜山国際映画祭に出品されることが決まったと聞いて、更に喜びが増しました」とコメントを発表。

また、山下監督は「逆ギレが得意で、ぐうたらで、口だけ番長というどうしようもない性格のタマ子を前田さんは迷いのない目で演じ切ってくれた。その結果、短編という形でのTV放映だった企画から、劇場公開作品という形へと作品が変化していった。その理由は何か? 答えは簡単。それは『あっちゃんが素晴らしかったから!』の一言に尽きる」と前田を賞賛している。

作品情報

『もらとりあむタマ子』

2013年11月23日(土・祝)から新宿武蔵野館ほか全国公開
監督:山下敦弘
脚本:向井康介
主題歌:星野源“季節”
出演:
前田敦子
康すおん
鈴木慶一
中村久美
富田靖子
配給:ビターズ・エンド

(画像:©2013『もらとりあむタマ子』製作委員会)

『もらとりあむタマ子』 ©2013『もらとりあむタマ子』製作委員会
『もらとりあむタマ子』 ©2013『もらとりあむタマ子』製作委員会
『もらとりあむタマ子』 ©2013『もらとりあむタマ子』製作委員会
『もらとりあむタマ子』 ©2013『もらとりあむタマ子』製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年