ニュース

菊地成孔の新刊は『時事ネタ嫌い』、時事エッセイ46本に後日談を追記

菊地成孔の新刊『時事ネタ嫌い』が、本日9月15日に刊行された。

音楽家としてだけでなく、『スペインの宇宙食』『CDは株券ではない』などの著書や、大谷能生との共著『憂鬱と官能を教えた学校』『東京大学のアルバート・アイラー』など、文筆家としても精力的な活動を展開している菊地。同書は、2007年1月から2010年10月まで女性誌『FRaU』に連載されていた同名エッセイをまとめたもの。雑誌掲載分全46本に加えて、各エッセイに後日談を新たに加えた内容になっている。なお、ビュロー菊地チャンネルでは、まえがきと1章から3章までが無料で公開されている。

菊地は同書について、「07年から社会時事を追って、連載終了直後に尖閣sengoku動画流出があって、翌年は皆さん御存知のことになるんですが、ワタシの書籍の中では最も扱うネタが一般的で文章も最も平明で固く、つまりワタシの書籍を『わからない言葉がいっぱい出て来て』『文章が読みづらく』『扱っている対象の事を良く知らない』という点で批判される方々にとっては救いの神みたいな本です(笑)し、そうでない方にもかなり面白いと思いますよ」と、9月3日に公開されたビュロー菊地チャンネル内の記事「ビュロ菊だより」で綴っている。全文は同サイトで確認してみよう。

書籍情報

『時事ネタ嫌い』

2013年9月15日発売
著者:菊地成孔
価格:1,680円(税込)
発行:イースト・プレス

amazonで購入する

菊地成孔
『菊地成孔のポップアナリーゼ 少女時代“GENIE”は何故いい曲なのか?』[MP3]

価格:630円(税込)
菊地成孔が少女時代を語り尽くす!

CINRA STOREで購入する

(画像:菊地成孔『時事ネタ嫌い』表紙 撮影:岩田和美)

菊地成孔『時事ネタ嫌い』表紙 撮影:岩田和美
菊地成孔『時事ネタ嫌い』表紙 撮影:岩田和美
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化