ニュース

横山大観と個性豊かな画家たちの交流読み解く『横山大観展―良き師、良き友』

近代日本画壇を代表する日本画家・横山大観が、明治から昭和初期にかけて手掛けた作品と大観芸術の魅力に迫る展覧会『横山大観展―良き師、良き友』が、10月5日から神奈川・横浜美術館で開催される。

師である思想家・岡倉天心から東京美術学校で教育を受け、大正期を共に歩んだ、今村紫紅、後に放菴と名を改める小杉未醒、小川芋銭、冨田溪仙との交流から、作風を飛躍的に発展させた横山大観。天心が没した後には、日本美術院再興の先頭に立ちながら、没線彩画の描絵手法である朦朧体を脱した東洋趣味の水墨表現、大胆な色彩表現や構図、形態のデフォルメなどに取り組んだことで、伸びやかな明るさを持つ作品を生み出した。

同展では、大観にとって良き師であった天心と、大観の作品に影響を与えた友人たちとの交流を読み解きながら、約140件の作品を紹介する。

イベント情報

『横山大観展―良き師、良き友』

2013年10月5日(土)~11月24日(日)
前期:2013年10月5日(土)~10月30日(水)
後期:2013年11月1日(金)~11月24日(日)
※会期中に展示替えがあります
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜
料金:
当日 一般1,400円 大学・高校生1,100円 中学生500円
前売 一般1,200円 大学・高校生900円 中学生300円

(画像:『横山大観展―良き師、良き友』チラシ)

『横山大観展―良き師、良き友』チラシ
『横山大観展―良き師、良き友』チラシ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 1

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う

  2. 血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開 2

    血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開

  3. 佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク 3

    佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク

  4. テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら 4

    テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら

  5. 『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も 5

    『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も

  6. 『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性 6

    『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性

  7. downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る 7

    downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る

  8. モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場 8

    モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場

  9. Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に 9

    Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に

  10. Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露 10

    Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露