ニュース

女性器に出来た人面瘡と処女の共同生活を描く映画『受難』、主演は岩佐真悠子

姫野カオルコの同名小説が原作の映画『受難』が、12月7日から公開される。

『受難』は、性への悩みを抱える清らかな女性・フランチェス子と、彼女の女性器に突然現れた人面瘡の共同生活を描いた作品。フランチェス子を罵倒する人面瘡の「古賀さん」とフランチェス子が織り成す奇想天外な物語が、過激かつコミカルな性描写を交えながら描かれる。

セックスシーンやフルヌード、全裸で疾走するシーンなど、フランチェス子役に体当たりで挑んだのは、映画『009ノ1』でセクシーなサイボーグ役を披露したことも記憶に新しい岩佐真悠子。共演者には、淵上泰史、伊藤久美子、古舘寛治が名を連ねている。監督は『惑星のかけら』の吉田良子、音楽を大友良英が手掛けている。

吉田監督は、同作について「一度ぐぅと心を掴まれてしまうと決して忘れる事の出来ない小説、『受難』。読み始めると一体なんだこれは!とページをめくる手が止まらず、笑い、考え、笑い、考え、そして最後には突然の涙。とんでもない(最高の)物語なのです」とコメント。岩佐は「未だ嘗てこんなにも自分との共通点を見つけられない役はありませんでした。主人公とはほぼ真逆の生き方をしてきた私。脚本を読んで色んな意味で衝撃を受けました!」「撮影は本当に手探りで毎日がパニックでした」とフランチェス子役の苦労を語っている。

作品情報

『受難』

2013年12月7日(土)公開
監督・脚本:吉田良子
原作:姫野カオルコ『受難』(文春文庫刊)
音楽:大友良英
出演:
岩佐真悠子
淵上泰史
伊藤久美子
古舘寛治
配給:ファントム・フィルム

(画像:©2013姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会)

『受難』©2013姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会
『受難』©2013姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会
『受難』©2013姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会
『受難』©2013姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化