ニュース

アジア太平洋地域の交響楽団が競演、連続公演『アジア オーケストラ ウィーク 2013』

アジアのオーケストラを招く連続公演『アジア オーケストラ ウィーク 2013』が、10月5日から東京・初台の東京オペラシティコンサートホールで開催される。

アジア太平洋地域各国から毎年オーケストラを招いている『アジア オーケストラ ウィーク』は、オーケストラの演奏を通じて豊かで多様な伝統と文化を伝えることを目的として2002年から開催されているイベント。

今年は、フィリピンを代表するオーケストラであるマニラ・フィルハーモニー管弦楽団、ニュージーランド南部を拠点に活動するプロオーケストラのサザン・シンフォニア、飯森範親が常任指揮者を務める東北初のプロオーケストラである山形交響楽団を招いて開催。また、10月8日の岩手・盛岡市民文化ホール公演では、サザン・シンフォニアと山形交響楽団による合同演奏が行われる。

チケットは現在発売中。東京公演は1回券が1,000円から販売されるなど、リーズナブルな価格設定も魅力のひとつだ。


イベント情報

『アジア オーケストラ ウィーク 2013』

東京公演
2013年10月5日(土)開演 15:00
会場:東京都 初台 東京オペラシティコンサートホール
出演:マニラ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ロデル・コルメナール
ピアノ:ディンドン・フィエル
曲目:
・ルーシオ・サン・ペドロ / パストラール組曲
・ラフマニノフ / パガニーニの主題による狂詩曲
・チャイコフスキー / 交響曲 第4番 ヘ短調

2013年10月6日(日)開演15:00
会場:東京都 初台 東京オペラシティコンサートホール
出演:サザン・シンフォニア
指揮:サイモン・オーヴァー
ピアノ:スティーブン・ドゥ・プレッジ
曲目:
・アンソニー・リッチー / パリハカの思い出
・グリーグ / ピアノ協奏曲 イ短調
・ブラームス / 交響曲 第2番 ニ長調

2013年10月7日(月)開演19:00
会場:東京都 初台 東京オペラシティコンサートホール
出演:山形交響楽団
指揮:飯森範親
バイオリン:松田理奈
曲目:
・サリエリ / 歌劇「ファルスタッフ」序曲
・モーツァルト / バイオリン協奏曲 第5番 イ長調「トルコ風」
・ブルックナー / 交響曲 第1番 ハ短調「ウィーン版」

料金:
各1回券 S席3,000円 ペア券(S席2枚)5,000円 A席2,000円 B席1,000円
3公演セット券 S席7,000円 A席5,000円
※3公演セット券は日本オーケストラ連盟のみ取り扱い

盛岡公演
2013年10月8日(火)開演19:00
会場:岩手県 盛岡市民文化ホール
出演:サザン・シンフォニアと山形交響楽団との合同演奏
指揮:
サイモン・オーヴァー
飯森範親
曲目:
・アンソニー・リッチー / パリハカの思い出(指揮:サイモン・オーヴァー)
・モーツァルト / 交響曲 第35番 ニ長調 「ハフナー」(指揮:飯森範親)
・ブラームス / 交響曲 第2番 ニ長調(指揮:サイモン・オーヴァー)
料金:
S席3,000円 ペア券(S席2枚)5,000円 A席2,000円
※ペア券取り扱いは盛岡市民文化ホール、カワトク、岩手日報

(画像上から:『アジア オーケストラ ウィーク 2013』チラシ、サザン・シンフォニア、マニラ・フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団)

『アジア オーケストラ ウィーク 2013』チラシ
『アジア オーケストラ ウィーク 2013』チラシ
『アジア オーケストラ ウィーク2013』10月6日に出演するサザン・シンフォニア
『アジア オーケストラ ウィーク2013』10月6日に出演するサザン・シンフォニア
『アジア オーケストラ ウィーク2013』10月5日に出演するマニラ・フィルハーモニー管弦楽団
『アジア オーケストラ ウィーク2013』10月5日に出演するマニラ・フィルハーモニー管弦楽団
『アジア オーケストラ ウィーク2013』10月7日に出演する山形交響楽団
『アジア オーケストラ ウィーク2013』10月7日に出演する山形交響楽団
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い