ニュース

女性監督のホラー短編25本で恐怖に浸る『東京スクリーム・クイーン映画祭』

女性監督によるホラー短編映画を上映する『東京スクリーム・クイーン映画祭』が、10月26日と27日に東京・渋谷のUPLINK FACTORYで開催される。

今回が初開催となる同イベントは、2007年からアメリカ・ロサンゼルスで開催されている『L.A Viscera Film Festival』の姉妹イベント。7か国の女性監督たちによるスプラッターからアニメーションまで全25本のホラーやダークファンタジー作品が、3つのプログラムに分けて上映される。

上映作品の題材は、殺人鬼や悪魔、ハロウィン、都市伝説、殺人ウサギ、騒音をたてるアパートの隣人、女吸血鬼、恐怖のビデオ、謎の老婆、ゾンビ、臨床心理学研究実験の大量死などバラエティー豊かな内容となっている。日本からの参加監督には、『クソすばらしいこの世界』の朝倉加葉子、N'夙川BOYS参加のアニメーション作品『メロディ・オブ・ファンハウス』の秦俊子、オムニバス短編企画『桃まつり』への参加でも知られる加藤麻矢が名を連ねている。

また、各プログラムごとにゲストを招いてトークが繰り広げる。登壇ゲストはイサベル・ペパード監督、秦俊子監督、加藤麻矢監督、大畑創監督、朝倉加葉子監督、『クソすばらしいこの世界』主演の大畠奈菜子。さらに会場ではホラーにちなんだオリジナルカクテルが用意されるほか、クロージングイベントでは特殊ホラーメイクを体験することが可能だ。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『東京スクリーム・クイーン映画祭』

2013年10月26日(土)、10月27日(日)
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
上映作品:
[プログラムA]
『ドール』(監督・脚本:カレン・ラム)
『キラーズ』(監督:レベッカ・マケンドリー)
『ベイビー・フェイス』(監督:ケイト・シェントン)
『さまよう心臓』(監督:秦俊子)
『エターナル・スプリング』(監督・脚本:ケイト・ラミー&アリソン・ローム)
『ハロウィン・キッド』(監督・脚本:アクセル・キャロリン)
『ドア』(監督・脚本:マリシェル・デイウォルト)
『暗闇』(監督・脚本:ヘレン・トゥロン)
『バタフライ』(監督・脚本:イサベル・ペパード)
[プログラムB]
『フランケン・ブライド』(監督・脚本:ダグ・マレット)
『ジャンプ!』(監督:ルイーザ・フィールデン)
『ハリウッド・スキン』(監督・脚本:モード・ミショー)
『殺人バニー』(監督:モリ―・マドフィス)
『共食い』(監督:ジジ・ロメロ)
『ママとモンスターたち』(監督:ケイト・ツァン)
『集会』(監督・脚本:カレン・ラム)
『貧血』(監督・脚本・特殊効果:加藤麻矢)
[プログラムC]
『オレンジ郡キラーズ』(監督・脚本:ケイティ・ダウナー)
『マイ・ゾンビ・フレンド』(監督・脚本:ステファン・W・マーティン)
『ハロウィン・ナイト』(監督:ジェン・ウェックスラー)
『殺人子守歌』(監督・脚本:ローラ・ホワイト)
『香港ドリーム』(監督:ラム・サック・チン)
『シェルター』(監督・脚本:イブ・イデルソン)
『記念日のディナー』(監督・脚本・主演:ジェシ・ゴータ)
『HIDE and SEEK』(監督・脚本:朝倉加葉子)

(画像上から:『東京スクリーム・クイーン映画祭』メインビジュアル、『マイ・ゾンビ・フレンド』、『殺人バニー』、『さまよう心臓』、『キラーズ』)

『東京スクリーム・クイーン映画祭』メインビジュアル
『東京スクリーム・クイーン映画祭』メインビジュアル
『マイ・ゾンビ・フレンド』(監督・脚本:ステファン・W・マーティン)
『マイ・ゾンビ・フレンド』(監督・脚本:ステファン・W・マーティン)
『殺人バニー』(監督:モリ―・マドフィス)
『殺人バニー』(監督:モリ―・マドフィス)
『さまよう心臓』(監督:秦俊子)
『さまよう心臓』(監督:秦俊子)
『キラーズ』(監督:レベッカ・マケンドリー)
『キラーズ』(監督:レベッカ・マケンドリー)
画像を拡大する(26枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材