ニュース

映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』は元AKB秋元才加と本郷奏多のダブル主演

極限状態に追い込まれた人々の心理戦が繰り広げられる映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』が2014年に公開。同作で元AKB48の秋元才加と本郷奏多がダブル主演することがわかった。

同作の原作は、小説およびコミックを販売するプラットフォーム「E★エブリスタ」で話題を集めた岡田伸一による小説『僕と 23人の奴隷』。勝負に勝つと相手を強制的に服従させることが出来る機械を手に入れた人間同士の騙しあいが、惨殺シーンや性的描写などを交えながら描かれる。監督は、映画『殺し屋1』の脚本を手掛け、『東京ゾンビ』でメガホンを取った佐藤佐吉。

秋元は、遊びも恋愛もそれなりにこなしてきたが全てに夢中になれず、どこか冷めた性格の荒川エイア役、本郷は、口がうまく頭の回転も速い爽やかな好青年だが、次第に狂気のキャラクターに変貌する大田ユウガ役を演じる。

同作について秋元は「『奴隷』という言葉は、日常的にはあまり身近な言葉ではないと思いますが、この映画を観たら、きっと自分の中での何かが湧き上がってくるのではないかと思います」とコメント。本郷は「タイトルのインパクトが強いのですが、この映画のテーマは、エイアとユウガの関係性だったり、ころころと変わっていく主従関係が面白かったり、色々な個性豊かなキャラクターが出て来たりと、誰にでも楽しんでもらえる作品になっていますので、ぜひ楽しみにしててください」と手応えを明かしている。

作品情報

『奴隷区 僕と23人の奴隷』

2014年全国公開
監督:佐藤佐吉
脚本:佐藤佐吉、伊藤秀裕
原作:岡田伸一『僕と 23人の奴隷』(双葉社刊)
出演:
秋元才加
本郷奏多
大沢ひかる
山田裕貴
久保田悠来
かもめんたる
鳥居みゆき
斎藤洋介
配給:ティ・ジョイ

(画像:©2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会)

『奴隷区 僕と23人の奴隷』©2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会
『奴隷区 僕と23人の奴隷』©2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進