ニュース

池松壮亮と橋本愛が高校3年生役で共演、樋口直哉原作の青春映画『大人ドロップ』

樋口直哉の同名小説が原作の青春映画『大人ドロップ』が、2014年4月に全国で公開される。

『大人ドロップ』は4人の高校3年生が、焦りと不安の中で子どもから大人へ変ろうとしていく姿を描いた作品。映画版では、実写版『荒川アンダー ザ ブリッジ』などで知られるほか、11月から公開される映画『風俗行ったら人生変わったwww』でもメガホンをとっている飯塚健が監督、脚本、編集を手掛けている。

同級生の入江杏に対する自らの感情に翻弄される主人公・浅井由役を池松壮亮、ある事情から引っ越してしまう入江杏役を橋本愛が演じるほか、小林涼子、前野朋哉がキャストに名を連ねている。

同作について池松は、「学生の方には、今過ごしている時間の大切さに気づいてもらえたり、また、学校を卒業し社会人になっている方には、あの頃の夏の記憶を思い起こし心が温かい気持ちになっていただけたら嬉しいです」とコメント。

また、橋本は「映画出演がしばらくぶりだったため、久しぶりに現場に参加したいという想いが強くありました。そんな中、池松さんや前野さん、小林涼子ちゃんなど素敵な共演者の名前を聞き、ぜひご一緒したいと思い出演を希望しました。青春の『キラキラ』の中にいる人、『キラキラ』からはみ出た人、『キラキラ』にわざと飛び込む人。ご覧になった方が、『あの頃』を思い出して、赤面してもらえたらいいな、と思いました」と想いを明かしている。

作品情報

『大人ドロップ』

2014年4月全国公開
監督・脚本:飯塚健
原作:樋口直哉『大人ドロップ』(小学館文庫刊)
出演:
池松壮亮
橋本愛
小林涼子
前野朋哉
配給:東宝映像事業部

(画像:©2013 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会)

『大人ドロップ』 ©2013 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会
『大人ドロップ』 ©2013 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送