ニュース

3DAYSイベント『恵比寿文化祭』、20組超参加のアートマーケットやエビ中無料ライブも

ジャンル複合型のカルチャーイベント『恵比寿文化祭2013』が、10月12日から14日まで3日間にわたって東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催される。

今年で3回目を迎える同イベント。今回は「パレード」をテーマに掲げ、街を行き交う人々の交流の場を提供すると共に、恵比寿の街の発展や地域振興を目指していく。期間中は恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場を中心に、時計広場、シャトー広場、恵比寿ガーデンプレイスタワーなどを舞台に、アートイベントや音楽イベント、ワークショップ、マーケット、ファッションショーや映画上映会など、多数のイベントが行われる。

期間中の12日と13日には、CINRAがコーディネートを担当したアートマーケット「YEBISU ART MARKET」がセンター広場で開催。出店者には28組のクリエイターや団体が名を連ねており、会場では作品やプロダクトなどが販売される。

14日には無料の音楽イベント「WE LOVE 恵比寿音楽祭」がセンター広場で開催。出演者にはアイドルグループの私立恵比寿中学をはじめ、OBANDOS、矢野 BROTHERS、Paradi-Soul&AtoNO Records Choirなど、恵比寿・広尾エリアにゆかりのあるグループや団体が名を連ねている。

また、会期中には恵比寿エリアのギャラリーやアートスポットを巡る企画「ART BUS」が開催されるほか、テント型シアターでの映画上映イベント「太陽と星空のシアター@恵比寿文化祭」では、『第81回アカデミー賞 短編アニメ賞』受賞作品『つみきのいえ』で知られる加藤久仁生の短編アニメーション作品などが上映される。

さらに、イラストレーターの小池アミイゴの「誰でも絵が描けるワークショップ」、押忍!手芸部の石澤彰一監修によるひよこ作り、OBANDOSとの合奏にも挑める手作り楽器教室など、様々なワークショップも開催。参加方法や定員などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

※記事掲載時から「YEBISU ART MARKET」出店者および本文記載内容が一部変更になりました。

イベント情報

『恵比寿文化祭2013』

2013年10月12日(土)~10月14日(月・祝)
会場:東京都 恵比寿ガーデンプレイス
※全イベントはオフィシャルサイト参照

『YEBISU ART MARKET』

2013年10月12日(土)、10月13日(日)
会場:東京都 恵比寿ガーデンプレイス センター広場
時間:13:00~18:00
10月12日出店:
紙巻きオルゴール trois
error403
iichi
ピリカタント書店
farver
gift_lab
村上美術株式会社
NEWSED
yohaku
似顔絵たけちゃん
CINRA
H TOKYO / 1105design
ワンピースとタイツ
おのしのぶの似顔絵屋さん
Tshirts Magazine
ししやまざき
10月13日出店:
紙巻きオルゴール trois
waitingroom
MicroWorks
大日本タイポ組合
sakumotto
BASARA BOOKS
ビー・エヌ・エヌ新社
NADiff a/p/a/r/t
大橋裕之
yohaku
HARCOZA
Gallery工房親
オトギデザインズ
iichi
近藤康平×SUPEREYE
料金:無料
※雨天時は恵比寿ガーデンプレイスタワー前通路で開催

(画像:『恵比寿文化祭2013』オフィシャルサイトより)

『恵比寿文化祭2013』オフィシャルサイトより
『恵比寿文化祭2013』オフィシャルサイトより
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開