ニュース

能年玲奈がヤンキー役に挑戦、少女漫画『ホットロード』が実写映画化

紡木たくによる漫画作品『ホットロード』が、能年玲奈主演で実写映画化されることがわかった。

『ホットロード』は、1986年から『別冊マーガレット』に連載された少女漫画。悩みや不安を抱えた少女・宮市和希が、暴走族の少年・春山洋志と出会ったことをきっかけに不良の世界に居場所を見つけていく姿を描いた作品だ。映画版では映画『ソラニン』『陽だまりの彼女』『僕等がいた』などで知られる三木孝浩がメガホンをとり、脚本は『僕等がいた』で三木監督とタッグを組んだ吉田智子が手掛ける。公開は2014年夏を予定。

母親から愛されていないのではないかという不安や、学校へ馴染めない孤独感などに苛まれる主人公・和希役を演じる能年は、「今回、映画ホットロードという作品に出演させていただく事になりました。皆さんに楽しんでいただける作品になればと毎日願っております。私も、そうなるよう一生懸命を尽くしたいと思います。変わらない私で」とコメントを発表している。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の主人公・天野アキと正反対の役柄を演じる能年の演技に注目が集まりそうだ。

作品情報

『ホットロード』

2014年夏公開
監督:三木孝浩
脚本:吉田智子
出演:
能年玲奈
ほか

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場