ニュース

地点による初のブレヒト劇『ファッツァー』、空間現代による生演奏回も予定

地点によるブレヒト劇『ファッツァー』が、10月26日から京都・北白川のアンダースローで上演される。

演出家の三浦基が代表を務める地点は、多様なテキストや言葉、身体、光、時間など様々な要素が関係する重層的な演劇表現を特徴とする劇団。2005年に東京から京都に移転し、2011年にチェーホフの2本立て作品をモスクワで上演したほか、2012年にはロンドンのグローブ座からの招聘のもと、シェイクスピア作品を上演するなど、海外公演も積極的に行っている。

今回上演される『ファッツァー』は、音楽劇『三文オペラ』などで知られるベルトルト・ブレヒトによる未完の戯曲。日本では翻訳が出版されていない同作を地点での上演を前提に翻訳することで、ブレヒトの新たな魅力を引き出す試みとして企画されたという。

また、音楽にオルタナティブロックバンド・空間現代を迎えることで、音楽劇の要素も含む舞台に仕上がるとのこと。一部の回では空間現代が出演する生演奏も予定されている。なお、会場となるアンダースローは、地点が京都の新たな文化拠点としてライブハウスCBGBの跡地に7月にオープンさせたアトリエ。チケットの予約方法は地点のオフィシャルサイトを参照しよう。

イベント情報

地点
『ファッツァー』

2013年10月26日(土)~11月24日(日)全22公演
会場:京都府 北白川 アンダースロー
原作:ベルトルト・ブレヒト
翻訳:津崎正行
演出:三浦基
音楽:空間現代
出演:
安部聡子
石田大
小河原康二
窪田史恵
河野早紀
小林洋平
料金:2,000円

(画像上:地点『ファッツァー』イメージビジュアル、画像中:会場のアンダースロー ©Hisaki MATSUMOTO、画像下:『CHITENの近未来語』より ©Hisaki MATSUMOTO)

地点『ファッツァー』イメージビジュアル
地点『ファッツァー』イメージビジュアル
会場のアンダースロー ©Hisaki MATSUMOTO
会場のアンダースロー ©Hisaki MATSUMOTO
『CHITENの近未来語』より ©Hisaki MATSUMOTO
『CHITENの近未来語』より ©Hisaki MATSUMOTO
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生