ニュース

ダリ、ギーガー、M・ジャガー、メビウスら参加、ホドロフスキー未完大作を追った映画

アレハンドロ・ホドロフスキーによる未完のSF大作を追ったドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』が、2014年に公開される。

『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『サンタ・サングレ/聖なる血』などのカルト的な作品で知られ、2014年には約23年ぶりの新作映画『リアリティのダンス』が日本公開されるホドロフスキー監督。同監督がメガホンを取る予定だった『DUNE』は、フランク・ハーバートのSF小説をもとに、バンド・デシネ作家メビウスやSF画家のクリス・フォス、H・R・ギーガー、『エイリアン』の脚本で知られるダン・オバノンを制作陣に迎え、音楽にPink Floyd、キャストにはサルバドール・ダリ、ミック・ジャガーらを配する計画だったが、撮影を前に頓挫。ホドロフスキーが降板となり、制作は中止となった。なお、1984年には同じ原作小説をもとにしたデヴィッド・リンチ監督作品『デューン/砂の惑星』が公開されている。

フランク・パヴィッチ監督によるドキュメンタリー作品『ホドロフスキーのDUNE』では、ホドロフスキー本人をはじめとする『DUNE』制作陣をはじめ、ホドロフスキーの大ファンだという『ドライブ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督へのインタビューや、デザイン画、絵コンテなどの資料を紹介しながら、驚きに満ちた『DUNE』のエピソードを紐解いていく。

作品情報

『ホドロフスキーのDUNE』

2014年公開
監督:フランク・パヴィッチ
出演:
アレハンドロ・ホドロフスキー
ミシェル・セイドゥ
H.R.ギーガー
クリス・フォス
ニコラス・ウィンディング・レフン
配給:アップリンク/パルコ

(画像上:『ホドロフスキーのDUNE』より、画像下:ホドロフスキー監督『DUNE』イメージビジュアル)

『ホドロフスキーのDUNE』より
『ホドロフスキーのDUNE』より
ホドロフスキー監督『DUNE』イメージビジュアル
ホドロフスキー監督『DUNE』イメージビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー