ニュース

リヴァー・フェニックス急逝から約20年、幻の遺作が来年日本公開

リヴァー・フェニックスの遺作『ダーク・ブラッド(原題)』が、2014年に東京・渋谷のユーロスペースほか全国で公開される。

映画『スタンド・バイ・ミー』『マイ・プライベート・アイダホ』などに出演し、1993年に23歳の若さで急逝したリヴァー・フェニックス。ジョルジュ・シュルイツァーがメガホンをとった同作は、フェニックスの突然の死によって制作が中断されていたが、2008年にシュルイツァー監督が大病を患って死に直面したことから決意を新たにし、撮影出来なかったシーンをナレーションで補うなどの工夫をこらして完成させたという。

かつて核実験場だった砂漠に住む孤独な青年と、車が故障したことから青年に助けを求める夫婦との緊迫した三角関係を描いた同作で、フェニックスは親切だが不気味な雰囲気を漂わせながら、妖しい魅力で人妻を惑わす青年役に挑戦。彼の新たな一面を見られる作品となっている。

作品情報

『ダーク・ブラッド(原題)』

2014年にユーロスペースほか全国ロードショー
監督:ジョルジュ・シュルイツァー
出演:
リヴァー・フェニックス
ジョナサン・プライス
ジュディ・デイヴィス
ほか
配給:マジックアワー

(画像:©2013 Sluizer Films BV)

『ダーク・ブラッド(原題)』 ©2013 Sluizer Films BV
『ダーク・ブラッド(原題)』 ©2013 Sluizer Films BV
『ダーク・ブラッド(原題)』 ©2013 Sluizer Films BV
『ダーク・ブラッド(原題)』 ©2013 Sluizer Films BV
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化