ニュース

北代省三、武満徹らによる前衛芸術グループ「実験工房」を約450点から紐解く展覧会

前衛芸術家グループ「実験工房」の全貌を紐解く展覧会『実験工房展 戦後芸術を切り拓く』が、11月23日から東京・世田谷美術館で開催される。

1951年に開催された『ピカソ展』を記念するバレエ『生きる悦び』をきっかけに、グループの名付け親でもある美術評論家・詩人の瀧口修造らの支持を受けて結成した実験工房。メンバーには美術家の北代省三、山口勝弘、福島秀子、駒井哲郎、写真家の大辻清司、音楽家の武満徹、湯浅譲二、福島和夫、佐藤慶次郎、鈴木博義、園田高弘、照明の今井直次、技術者の山崎英夫など、分野を超えたアーティストたちが連ねており、美術と音楽、舞台の総合を標ぼうした先駆的な活動で戦後日本美術界に大きな影響を与えた。

同展では、絵画、立体、写真、映像、楽譜、プログラムなど約450点を展示。各メンバーたちによる1960年代以降の活動も交えながら、約7年間にわたる同グループの活動を3部構成で再検証していく。さらに会期中には、実験工房の活動を多角的に捉えるため、絵画、写真、音楽など様々な分野の専門家による講演会や、現代音楽の演奏会などが開催される。


イベント情報

『実験工房展 戦後芸術を切り拓く』

2013年11月23日(土・祝)~2014年1月26日(日)
会場:東京都 世田谷美術館 1階展示室
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜(祝・休日の場合は開館、翌日休館)、12月29日~1月3日
料金:一般1,000円 大高生・65歳以上800円 小中学生・障がい者の方500円

記念講演会
『実験工房―コラボレーションの磁場』

2013年11月30日(土)14:00~15:30
会場:東京都 世田谷美術館講堂
講師:大谷省吾(東京国立近代美術館主任研究員)
定員:150名
料金:無料
※当日10:00から整理券配布

記念講演会
『北代省三の軌跡』

2013年12月22日(日)14:00~15:30
会場:東京都 世田谷美術館講堂
講師:佐藤玲子(川崎市立岡本太郎美術館主任学芸員)
定員:150名
料金:無料
※当日10:00から整理券配布

実験工房展関連企画
再現コンサート(実験工房 ピアノ作品演奏会/ミュージック・コンクレート 電子音楽オーディション)レクチャー付き

[第1部]『実験工房 ピアノ作品演奏会(1957)再現コンサート』
2013年12月14日(土)14:00~
会場:東京都 世田谷美術館講堂
出演:河合拓始
音響:有馬純寿
[第2部]『ミュージック・コンクレート 電子音楽 オーディション(1956)再現コンサート』
2013年12月14日(土)15:30~
会場:東京都 世田谷美術館講堂
トーク:
湯浅譲二
中嶋恒雄
川崎弘二
音響:有馬純寿
定員:150名
料金:無料
※当日10:00から整理券配布

『中川賢一の流儀 ―今、ひもとく武満とメシアン―』
2014年1月12日(日)13:00~16:45(休憩1時間含む)
会場:東京都 世田谷美術館講堂
[第1部] 武満徹ピアノ作品集
ピアノ:中川賢一
[第2部]オリヴィエ・メシアンの『アーメンの幻影』
アナリーゼ・ピアノ:中川賢一
ピアノ:稲垣聡
定員:150名
料金:3,500円

『100円ワークショップ』
展覧会会期中の毎土曜日
時間:13:00~15:00(時間中随時受付)

(画像上から:山口勝弘『ヴィトリーヌ No.37』1953年 神奈川県立近代美術館蔵、実験工房メンバー集合写真(撮影:大辻清司)1954年頃 東京パブリッシングハウス蔵、北代省三『生きる悦び』舞台模型 1951年頃 横田茂ギャラリー蔵、構成:山口勝弘/撮影:大辻清司「APN」(『アサヒグラフ』1953年10月7日号)のための構成 1953年 山口勝弘蔵、大辻清司 バレエ実験劇場より『乞食王子』1955年 世田谷美術館蔵)

山口勝弘『ヴィトリーヌ No.37』1953年 神奈川県立近代美術館蔵
山口勝弘『ヴィトリーヌ No.37』1953年 神奈川県立近代美術館蔵
実験工房メンバー集合写真(撮影:大辻清司)1954年頃 東京パブリッシングハウス蔵
実験工房メンバー集合写真(撮影:大辻清司)1954年頃 東京パブリッシングハウス蔵
北代省三『生きる悦び』舞台模型 1951年頃 横田茂ギャラリー蔵
北代省三『生きる悦び』舞台模型 1951年頃 横田茂ギャラリー蔵
構成:山口勝弘/撮影:大辻清司「APN」(『アサヒグラフ』1953年10月7日号)のための構成 1953年 山口勝弘蔵
構成:山口勝弘/撮影:大辻清司「APN」(『アサヒグラフ』1953年10月7日号)のための構成 1953年 山口勝弘蔵
大辻清司 バレエ実験劇場より『乞食王子』1955年 世田谷美術館蔵
大辻清司 バレエ実験劇場より『乞食王子』1955年 世田谷美術館蔵
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開