ニュース

新たなDJシーン「秋葉系DJ」を紹介するガイドブック、DJねむきゅんら登場

新たなDJシーンにフォーカスしたガイド本『GROOVE presents 秋葉系DJガイド』が、11月21日に刊行された。

従来のクラブシーンとは異なるアプローチで発生し、アニメソングやアイドルの楽曲、VOCALOID、ゲーム楽曲の音源を中心にしたプレイリストで近年盛り上がりを見せている「秋葉系」のDJシーン。同書には、注目のDJ50人のインタビューや使用機材などが掲載されているほか、400曲以上の楽曲ガイド、クラブの紹介、用語解説といった様々な角度から秋葉系DJを紹介している。

掲載されているDJには、DJ WILDPARTY、DJシーザー、八王子P、いぬ、DJねむきゅん、PandaBoY、ぅぃにゃん、D-YAMA、DJ WAN、エドボル、成田童夢、DJ Shimamura、トーニャハーディング、okadadaらが名を連ねている。

なお、同書に掲載されている鼎談『人気イベントオーガナイザーに聞く 秋葉系DJ今昔物語』のトレイラー映像がYouTubeで公開中だ。

書籍情報

『GROOVE presents 秋葉系DJガイド』

2013年11月21日発売
価格:1,680円(税込)
発行:リットーミュージック

amazonで購入する

(画像:『GROOVE presents 秋葉系DJガイド』表紙)

『GROOVE presents 秋葉系DJガイド』表紙
『GROOVE presents 秋葉系DJガイド』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)