ニュース

英国アートを紐解くブリティッシュ・カウンシル・コレクション展、Twitterツアーも

イギリスの現代アートシーンを紹介する展覧会『プライベート・ユートピア ここだけの場所 ― ブリティッシュ・カウンシル・コレクションにみる英国美術の現在』が、3月9日まで東京・丸の内の東京ステーションギャラリーで開催されている。

イギリスの優れた近現代美術を集めたブリティッシュ・カウンシル・コレクション。同展では、コレクションからギャリー・ヒューム、マーティン・クリード、ジム・ランビーら約30人のアーティストによる絵画、写真、映像、立体など約120点が「風景」「物語」「ユーモア」「わたし」「引用」といったキーワードから紐解かれている。

また、同展会場からブリティッシュ・カウンシルのキュレーターであるエマ・ジフォード=ミードがTwitterを通じて作品を紹介する『「プライベート・ユートピア ここだけの場所」ツイッター・ギャラリーツアー』が、1月22日19:00から約1時間にわたって行われる。ツアー中はTwitterを通じてコメントや質問なども受付けるという。詳細は同展のオフィシャルサイトで確認しよう。

なお、同展は4月12日から兵庫・伊丹市立美術館および伊丹市工芸センター、11月2日から高知・高知県立美術館、2015年1月9日から岡山・岡山県立美術館を巡回する予定だ。


イベント情報

『プライベート・ユートピア ここだけの場所 ― ブリティッシュ・カウンシル・コレクションにみる英国美術の現在』

2014年1月18日(土)~3月9日(日)
会場:東京都 丸の内 東京ステーションギャラリー
時間:10:00~18:00、金曜10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
参加作家:
アンナ・バリボール
ジェイク・アンド・ディノス・チャップマン
アダム・チョズコ
マーカス・コーツ
マーティン・クリード
ジェレミー・デラー
ピーター・ドイグ
トレイシー・エミン
ライアン・ガンダー
エド・ホール
ロジャー・ハイオンズ
ギャリー・ヒューム
ジム・ランビー
ローラ・ランカスター
サラ・ルーカス
ハルーン・ミルザ
マイク・ネルソン
ポール・ノーブル
コーネリア・パーカー
グレイソン・ペリー
エリザベス・プライス
ジョージ・ショウ
デイヴィッド・シュリグリー
サイモン・スターリング
ウッド&ハリソン
ケリス・ウィン・エヴァンス
トビー・ジーグラー
休館日:月曜
料金:一般900円 高校・大学生700円 小・中学生400円
※20名以上の団体は100円引き
※障がい者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料

兵庫巡回展
2014年4月12日(土)~5月25日(日)
会場:兵庫県 伊丹市立美術館、伊丹市工芸センター

高知巡回展
2014年11月2日(日)~12月23日(火・祝)
会場:高知県 高知県立美術館

岡山巡回展
2015年1月9日(金)~2月22日(日)
会場:岡山県 岡山県立美術館

(画像上から:エド・ホール『ブリティッシュ・カウンシル・コレクション・バナー(コンテンポラリー・アート・バージョン)』2012 © Ed Hall、ライアン・ガンダー『四代目エジャートン男爵の16枚の羽毛がついた極楽鳥』2010 © Ryan Gander. Courtesy the Artist、サラ・ルーカス『「セルフ・ポートレート1990-1998」から スモーキング 1998』 1999 Courtesy Sadie Coles HQ, London © The Artist、ギャリー・ヒューム『シスター・トゥループ』2009 © Gary Hume and Paragon | Contemporary Editions Ltd、デイヴィッド・シュリグリー『アイム・デッド』2010 Collection Hamilton Corporate Finance, London Image Courtesy Kelvingrove Art Gallery and Museum © The Artist)

エド・ホール『ブリティッシュ・カウンシル・コレクション・バナー(コンテンポラリー・アート・バージョン)』2012 © Ed Hall
エド・ホール『ブリティッシュ・カウンシル・コレクション・バナー(コンテンポラリー・アート・バージョン)』2012 © Ed Hall
ライアン・ガンダー『四代目エジャートン男爵の16枚の羽毛がついた極楽鳥』2010 © Ryan Gander. Courtesy the Artist
ライアン・ガンダー『四代目エジャートン男爵の16枚の羽毛がついた極楽鳥』2010 © Ryan Gander. Courtesy the Artist
サラ・ルーカス『「セルフ・ポートレート1990-1998」から スモーキング 1998』 1999 Courtesy Sadie Coles HQ, London © The Artist
サラ・ルーカス『「セルフ・ポートレート1990-1998」から スモーキング 1998』 1999 Courtesy Sadie Coles HQ, London © The Artist
ギャリー・ヒューム『シスター・トゥループ』2009 © Gary Hume and Paragon | Contemporary Editions Ltd
ギャリー・ヒューム『シスター・トゥループ』2009 © Gary Hume and Paragon | Contemporary Editions Ltd
デイヴィッド・シュリグリー『アイム・デッド』2010 Collection Hamilton Corporate Finance, London Image Courtesy Kelvingrove Art Gallery and Museum © The Artist
デイヴィッド・シュリグリー『アイム・デッド』2010 Collection Hamilton Corporate Finance, London Image Courtesy Kelvingrove Art Gallery and Museum © The Artist
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも 2

    日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役 4

    広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役

  5. 宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も 5

    宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も

  6. 『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も 6

    『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も

  7. 『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC 7

    『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC

  8. 三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら 8

    三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら

  9. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 9

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  10. 名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現 10

    名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現