ニュース

三谷幸喜『君となら』でイモトアヤコが舞台初挑戦、竹内結子と姉妹に

8月9日から東京・渋谷のパルコ劇場で上演される三谷幸喜作・演出の舞台『君となら』の全キャストが発表された。

同作は1995年に脚本・三谷、演出・山田和也、主演・斉藤由貴で初演されたホームコメディー作品。1997年には三谷作品として初めてアンコール公演が行われ、全国ツアーも開催された。三谷自身が初めて演出を手掛ける今回の再演では、70歳の恋人を持つヒロイン、小磯家の長女・あゆみ役を竹内結子が演じることが発表されていた。

今回発表されたキャストには、竹内演じるあゆみの妹・ふじみ役のイモトアヤコをはじめ、あゆみの父の国太郎役に三谷作品に初めて出演する草刈正雄、あゆみの母・よりえ役に長野里美、あゆみのフィアンセのケニーこと諸星賢也役に小林勝也、ケニーの息子の諸星玄也役に長谷川朝晴、あゆみに恋心を抱いている和田役に木津誠之がキャスティングされている。なお、竹内とイモトが舞台作品に出演するのは今回が初めてとなる。

イモトアヤコのコメント

ずっとやりたいと思っていた舞台に、三谷作品・三谷演出で立てる事が、今から楽しみで仕方ありません!三谷さんに『今回はかなり高い山になると思いますよ』と言われたことを夜な夜な思い出し、不安にもなりますが、今はただ、全力で初舞台という高い山に挑みたいと思っています。

三谷幸喜のコメント

イモトさんが今回初舞台と聞いて、驚かなかった人はいないはず。彼女には、既にベテランの風格があります。抜群の存在感、誰からも愛されるキャラ。まさに新しい喜劇女優の誕生です。本番でまゆ毛をどうするかは、検討中。

(画像:上段左からイモトアヤコ、竹内結子、草刈正雄、下段左から長谷川朝晴、小林勝也、長野里美、木津誠之)

上段左からイモトアヤコ、竹内結子、草刈正雄、下段左から長谷川朝晴、小林勝也、長野里美、木津誠之
上段左からイモトアヤコ、竹内結子、草刈正雄、下段左から長谷川朝晴、小林勝也、長野里美、木津誠之
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー