ニュース

『ユリイカ』最新号の『週刊少年サンデー』特集に島本和彦、東浩紀、雲田はるこら

漫画誌『週刊少年サンデー』の特集記事が、本日2月27日発売の芸術評論誌『ユリイカ 2014年3月号』に掲載されている。

1959年に創刊され、手塚治虫、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、藤子不二雄らトキワ荘に入居した作家たちの作品をはじめ、楳図かずお『漂流教室』、高橋留美子『うる星やつら』、あだち充『タッチ』、ゆうきまさみ『機動警察パトレイバー』、青山剛昌『名探偵コナン』、荒川弘『銀の匙』など、数々の作品を世に送り出してきた『週刊少年サンデー』。

同特集では、『炎の転校生』などで知られる島本和彦へのロングインタビューや、東浩紀と伊藤剛による「ラブコメと青春のゆくえ あだち充の形式的洗練、高橋留美子の特異的存在」が掲載されるほか、執筆陣には斎藤宣彦、さやわか、斎藤環、雲田はるこ、ふみふみこ、樋口ヒロユキ、市川真人、中田健太郎、藤岡俊博、天野昌直、石岡良治、泉信行、岩下朋世、飯田一史が名を連ねている。また、同誌の主要作品を紹介する資料も収録されている。

書籍情報

『ユリイカ 2014年3月号』

2014年2月27日(木)発売
価格:1,365円(税込)
発行:青土社

amazonで購入する

(画像:『ユリイカ 2014年3月号』表紙)

『ユリイカ 2014年3月号』表紙
『ユリイカ 2014年3月号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開