ニュース

亀田誠治がJ-POPの魅力を分析する書籍『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』

亀田誠治がJ-POPの魅力を分析する書籍『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』が、本日2月28日に刊行された。

椎名林檎やスピッツ、いきものがかりなど数々のアーティストの楽曲プロデュースやアレンジを手掛け、東京事変のベーシストとしても活動していた亀田。同書は、エンターテイメントビジネス誌『オリジナルコンフィデンス』で約12年間にわたって連載してきたコラム『ヒットの理由』の中から選ばれた85本を収録したもの。オリコンランキングにランクインした楽曲やアーティストにクローズアップし、時代背景も踏まえた独自の目線で、ヒットの理由に迫っている。

取り上げるアーティストは、Perfume、BUMP OF CHICKEN、斉藤和義、サカナクション、きゃりーぱみゅぱみゅ、miwa、LADY GAGAなど。また、亀田ゆかりのアーティストが出演したライブ『亀の恩返し』のエピソードや、平井堅とJ-POPの魅力について語り合った対談も掲載されている。

なお、同書についてクリエイティブディレクターの箭内道彦は、「ひとりでも多くの人を幸せにすること。それがヒットの本懐。これは、誰よりも音楽を愛する男が書いた、音楽へのラブレターだ」とコメントを寄せている。

書籍情報

『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』

2014年2月28日(金)発売
著者:亀田誠治
価格:1,680円(税込)
発行:オリコン・エンタテインメント株式会社

amazonで購入する

(画像:『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』表紙)

『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』表紙
『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開