ニュース

第86回アカデミー賞作品賞は『それでも夜は明ける』、『ゼロ・グラビティ』は最多7冠

『第86回アカデミー賞』の受賞作品が現地時間の3月2日に発表された。

作品賞に輝いたのは、スティーヴ・マックイーン監督が実話をもとに奴隷制度を描いた映画『それでも夜は明ける』。監督賞は『ゼロ・グラビティ』を手掛けたアルフォンソ・キュアロン。同監督は初のノミネートでオスカーを手にした。また、10部門にノミネートしていた『ゼロ・グラビティ』は視覚効果賞、録音賞、音響編集賞、撮影賞、編集賞、作曲賞の最多7部門を制した。脚本賞はスパイク・ジョーンズ監督・脚本の『her/世界でひとつの彼女』。

主演女優賞に輝いたのは、ウディ・アレン監督『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット。主演男優賞は『ダラス・バイヤーズクラブ』のマシュー・マコノヒーが受賞を果たした。助演女優賞は『それでも夜は明ける』のルピタ・ニョンゴ、助演男優賞には『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レトーが輝いている。

また、外国語映画賞はパオロ・ソレンティーノ監督の『グレート・ビューティー/追憶のローマ』が獲得したほか、長編アニメーション賞は『アナと雪の女王』、長編ドキュメンタリー映画賞は『バックコーラスの歌姫たち』が受賞。なお、長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートしていた現代芸術家の篠原有司男と妻・乃り子の波乱に満ちた人生を描くドキュメンタリー映画『キューティー&ボクサー』、日本からノミネートしていた宮崎駿監督『風立ちぬ』、森田修平監督『九十九』はいずれも受賞を逃した。

イベント情報

『第86回アカデミー賞』主要6部門受賞結果

作品賞
『それでも夜は明ける』

監督賞
アルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』)

主演男優賞
マシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)

主演女優賞
ケイト・ブランシェット(『ブルージャスミン』)

助演男優賞
ジャレッド・レトー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)

助演女優賞
ルピタ・ニョンゴ(『それでも夜は明ける』)

(画像上から:『それでも夜は明ける』 ©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.、『ゼログラビティ』 ©2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.、『ブルージャスミン』 Photograph by Jessica Miglio ©2013 Gravier Productions, Inc.、『her/世界でひとつの彼女』 Photo courtesy of Warner Bros. Pictures、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』 ©2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 C)

『それでも夜は明ける』 ©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
『それでも夜は明ける』 ©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
『ゼログラビティ』 ©2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
『ゼログラビティ』 ©2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
『ブルージャスミン』 Photograph by Jessica Miglio ©2013 Gravier Productions, Inc.
『ブルージャスミン』 Photograph by Jessica Miglio ©2013 Gravier Productions, Inc.
『her/世界でひとつの彼女』 Photo courtesy of Warner Bros. Pictures
『her/世界でひとつの彼女』 Photo courtesy of Warner Bros. Pictures
『グレート・ビューティー/追憶のローマ』 ©2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 C
『グレート・ビューティー/追憶のローマ』 ©2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 C
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図