ニュース

オールナイトでアート楽しむ『六本木アートナイト』、今年のテーマは「動け、カラダ!」

オールナイトで行われるアートイベント『六本木アートナイト2014』が、4月19日と4月20日の2日間にわたって開催される。

生活の中でアートを楽しむというライフスタイルの提案と、東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的に掲げて2009年から行われている同イベント。5回目となる今年のアーティスティックディレクターは、前回に引き続いて日比野克彦が務め、テーマは「動け、カラダ!」となる。

同イベントでは、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館にて、西尾美也が古着を再利用して巨大なパッチワークの作品を制作する『カラダひとつプロジェクト』が展開されるほか、周辺の道をダンサー・振付家の伊藤キム監修によるダンスパフォーマンスを取り入れたパレード隊が行進する『六本木パレード「ふわりたい ながれたい つなぎたい」』も行われる。さらに、篠田太郎、hyslom、岩渕貞太といったアーティストによるインスタレーションやパフォーマンスが街中に登場するほか、サッカーとアートを組み合わせた『マッチフラッグプロジェクト』『ヒビノカップ in 六本木』、昨年も開催されたアーティストと公募による参加者が同じテーブルを囲み語り合うイベント『第二回六本木夜楽会』も行われる。

また、六本木アートナイト2014の開催に伴いイベント当日は、『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』を開催中の森美術館、『のぞいてびっくり江戸絵画 -科学の目、視覚のふしぎ』を開催中のサントリー美術館、『コメ展』を開催中の21_21 DESIGN SIGHT、『イメージの力 -国立民族学博物館コレクションにさぐる』『中村一美展』を開催中の国立新美術館の開館時間が延長される。また、『六本木アートナイト2014』のための特別プログラムも多数行われるので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『六本木アートナイト2014』

2014年4月19日(土)10:00~4月20日(日)18:00
※メインとなるインスタレーションやイベントが集積するコアタイムは4月19日18:17(日没)~4月20日5:03(日の出)
会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
料金:無料(一部の美術館企画展およびプログラムは有料)

広域プログラム
『カラダひとつプロジェクト』

会場:東京都 六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館
出展作家:西尾美也

『六本木パレード「ふわりたい ながれたい つなぎたい」』
会場:東京都 六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館や周辺ストリート
出展作家:伊藤キム
参加予定作家:吉田一郎
川瀬浩介
伊豆牧子
手代木花野
京極朋彦
日本女子体育大学 舞踊学専攻学生有志
ほか

『第二回六本木夜楽会』
会場:東京都 六本木各所

(画像上から:『六本木アートナイト2014』 メインビジュアル、作品制作する西尾美也、伊藤キムが手掛けた過去のパフォーマンス風景、篠田太郎『月面反射通信技術』, 2007 年~、hyslom(ヒスロム)、岩渕貞太、昨年の『ヒビノカップ in 六本木』の様子)

『六本木アートナイト2014』 メインビジュアル
『六本木アートナイト2014』 メインビジュアル
作品制作する西尾美也
作品制作する西尾美也
伊藤キムが手掛けた過去のパフォーマンス風景
伊藤キムが手掛けた過去のパフォーマンス風景
篠田太郎『月面反射通信技術』, 2007 年~
篠田太郎『月面反射通信技術』, 2007 年~
hyslom(ヒスロム)
hyslom(ヒスロム)
岩渕貞太
岩渕貞太
昨年の『ヒビノカップ in 六本木』の様子
昨年の『ヒビノカップ in 六本木』の様子
画像を拡大する(18枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと