ニュース

BUMP OF CHICKENと初音ミクのコラボ実現、デュエット曲を配信リリース

BUMP OF CHICKENと初音ミクのコラボレーションが実現。BUMP OF CHICKEN feat.HATSUNE MIKU名義によるデュエット楽曲“ray”が、本日3月12日にiTunes store、レコチョクほかで配信リリースされた。

今回リリースされた楽曲は、本日発売されたBUMP OF CHICKENのアルバム『RAY』収録曲“ray”の別バージョン。初音ミクとのコラボレーションは、「楽曲の持つ新たな方向性をより斬新かつ前衛的に提示していくためにはどのような方法が考えられるのか」ということを考慮していく中で決定されたという。なお、初音ミクのプログラミングはkz(livetune)が担当している。

また、同楽曲のPVも制作され、近日中に『RAY』の特設サイトで公開される予定だ。映像制作を担当したのは、渋谷慶一郎によるボーカロイドオペラ『THE END』の映像プロデュースなどを手掛けたA4Aの東市篤憲。なお、今回のPV撮影のためにクリプトン・フューチャー・メディア社は新たな3DCGモデルの初音ミク「14(イチヨン)モデル」を制作。同社によるセンサー制御トラッキング設計、同期システム、リアルタイムアニメーション技術などを用いて、CG合成による共演ではなく、BUMP OF CHICKENと初音ミクが同じ空間に立って撮影に臨んだという。初音ミクの振付は、でんぱ組.inc やゆずなどの振付で知られるYumikoが担当。

BUMP OF CHICKEN コメント

監督が持ってきて下さったMusicVideoの絵コンテを見て、素晴らしいと思い、「面白そうだ」という気持ちが爆発した感じでした。初音ミクに対しては、歌を再現するということにおいて、とても忠実で誠実であり、その事にすごく共感できるところがありました。是非、聴いて欲しいな、と思います。

kz(livetune)コメント

最初お話を聞いたときは驚きでいっぱいでした。昔から大好きだったバンドとこうしてお仕事ができるとは思いもしませんでした。藤原さんの独特なヴォーカリゼーションに合わせることができるかどうか、難しい作業ではありましたが、少しでも僕の想いが伝わってくれたら嬉しいです。メンバーの方々と長時間スタジオでお互いにアイディアを出し合いながら、非常に刺激的な時間を過ごすことができたことは、僕の宝物になりました。高校の頃、毎日のようにグングニルを聴きながら朝日を浴びて自転車を漕いでいた自分に自慢したいです。

伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役)コメント

初音ミクは音声合成分野にとどまらず映像の分野においてもクリエイティブをリードする象徴だと思ってます。今回のコラボは、映像システムの開発クリエイターとして当社も関わらせていただき、他のクリエイター様と共にPVの映像表現に関わらせていただきました。ネットで活躍するクリエイターからメジャーなアーティストまで様々なコラボを通じて、グローバルな創作環境を提供していきたいです。

リリース情報

BUMP OF CHICKEN feat.HATSUNE MIKU
『ray』

2014年3月12日(水)iTunes store、レコチョクほかで配信リリース

itunesで購入する

リリース情報

BUMP OF CHICKEN
『RAY』初回限定盤(CD+DVD)

2014年3月12日(水)発売
価格:3,900円(税込)
TFCC-86456

[CD]
1. WILL
2. 虹を待つ人
3. サザンクロス
4. ラストワン
5. morning glow
6. ゼロ
7. トーチ
8. Smile
9. firefly
10. white note
11. 友達の唄
12. ray
13. (please)forgive
14. グッドラック
[DVD]
・虹を待つ人
・ゼロ
・Smile
・firefly
・友達の唄
・グッドラック
・Stage of the ground(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・firefly(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・虹を待つ人(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・プラネタリウム(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・花の名(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・ダイヤモンド(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・メーデー(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・K(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)
・天体観測(2013.8.9 Live at QVC Marine Field)

amazonで購入する

リリース情報

BUMP OF CHICKEN
『RAY』通常盤(CD)

2014年3月12日(水)発売
価格:3,059円(税込)
TFCC-86457

1. WILL
2. 虹を待つ人
3. サザンクロス
4. ラストワン
5. morning glow
6. ゼロ
7. トーチ
8. Smile
9. firefly
10. white note
11. 友達の唄
12. ray
13. (please)forgive
14. グッドラック

amazonで購入する

(画像:BUMP OF CHICKEN)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで