ニュース

『SWITCH』最新号に新世代音楽家が語る「スタンダード」特集、表紙は福山雅治

音楽特集「クラウド世代のためのミュージックスタンダード」が、本日3月20日発売のカルチャー誌『SWITCH』2014年4月号に掲載されている。

同特集では、20代を中心としたアーティストたちが自身にとっての「スタンダード」をセレクト。tofubeatsが宇多田ヒカルの革新性について語っているほか、andropが松任谷由実、青葉市子がフィッシュマンズ、黒沼英之が槇原敬之、「ゲスの極み乙女。」がゆらゆら帝国、爆弾ジョニーがTHE HIGH-LOWS、DJみそしるとMCごはんがピチカート・ファイブ、FOLKSがくるりについて、それぞれの視点から想いを明かしている。また、曽我部恵一と笹口騒音ハーモニカの対談や、SMAPに楽曲提供したアーティストたちへのQ&A集なども掲載されている。

表紙と巻頭特集には、4月5日に約5年ぶりのオリジナルアルバムHUMAN』をリリースする福山雅治が登場。ロングインタビューに加えて、事務所の後輩にあたる高橋優との対談も掲載されている。さらに同誌では、椎名林檎と石川さゆり、永作博美、池松壮亮らにスポットが当てられている。

書籍情報

『SWITCH』2014年4月号

2014年3月20日(木)発売
価格:882円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

amazonで購入する

(画像:『SWITCH』2014年4月号表紙)

『SWITCH』2014年4月号表紙
『SWITCH』2014年4月号表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場