タムくんの新作個展、「マムアンちゃん」のリトグラフやドローイングを展示

「タムくん」の愛称で知られるタイの漫画家ウィスット・ポンニミットの個展『タムくんの「マムアンちゃん、ただいま!」展』が、4月26日から東京・清澄白河のキドプレスで開催される。

漫画だけでなくイラストやアニメーション、音楽など様々な表現媒体を使って活動を続けるタムくん。これまでに谷川俊太郎、細野晴臣、よしもとばなな、いしいしんじ、原田郁子らとコラボレーションしたほか、2009年には外国人作家として初めて『文化庁メディア芸術祭』マンガ部門奨励賞を受賞した。

今回の展覧会では、タムくんの漫画に登場する女の子「マムアンちゃん」をモチーフに、新作のリトグラフ6点とドローイングを展示する。

※記事掲載時より会期が変更になりました(2014年4月3日追記)

イベント情報

ウィスット・ポンニミット
『タムくんの「マムアンちゃん、ただいま!」展』

2014年4月26日(土)~6月7日(土)
会場:東京都 清澄白河 キドプレス
時間:12:00~19:00
休廊日:日、月曜・祝日
料金:無料

ウィスット・ポンニミット
タムくんの似顔絵カレンダー2014(4月はじまり)

価格:2,000円(税込)
数量限定! ウィスット・ポンニミットが描くみんなの笑顔がつまったカレンダー

CINRA STOREで購入する

(画像上:『The world is waiting for your smile』2013 リトグラフ 359 x 268 mm ©Wisut Ponnimit and KIDO press, Inc. 2014、画像中:『Tree of thoughts』2013 リトグラフ 287 x 227 mm ©Wisut Ponnimit and KIDO press, Inc. 2014、画像下:『You said its ok, so I think its ok』2013 リトグラフ 287 x 227 mm ©Wisut Ponnimit and KIDO press, Inc. 2014)

  • HOME
  • Art,Design
  • タムくんの新作個展、「マムアンちゃん」のリトグラフやドローイングを展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて