ニュース

ホドロフスキー監督が来日、寺院で100人坐禅&「金と欲望」説法イベント開催

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の来日が決定。4月22日に東京・新橋のヤクルトホールで講演会、4月26日に東京・世田谷の寺院で『ホドロフスキーと100人坐禅大会』が開催される。

6月14日にドキュメンタリー映画『ホドロフスキーのDUNE』、7月12日に23年ぶりの監督作『リアリティのダンス』が公開されるホドロフスキー。『リアリティのダンス』のプレミア上映後に開催されるホドロフスキーの講演会では、来場者を対象にしたタロットリーディングも行われる。

『ホドロフスキーと100人坐禅大会』は、かつてメキシコで日本の禅僧に弟子入りし、本格的に禅の修行を積んだというホドロフスキーが、抽選で選ばれたファン100人と共に坐禅を組むイベント。当日は「金と欲望」をテーマにしたホドロフスキーによる説法も行われるとのこと。同イベントへの参加方法についてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

さらに、ホドロフスキーの魅力に迫るフリーペーパー『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY』の第2号も配布中。『ホドロフスキーのDUNE』を特集する同号は、岡村靖幸、ヤマザキマリ、円城塔、小島秀夫、家入一真、ザ・グレート・サスケらのコメントや、同作を監督したフランク・パヴィッチのインタビューを掲載しているほか、『ホドロフスキーのDUNE』に登場する未完のSF大作『DUNE』のストーリーボード集から、プロダクションデザインを公開している。なお、第2号の表紙デザインは前号に引き続き河村康輔が担当。東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクをはじめとする都内映画館での配布に加え、オフィシャルサイトではPDF版が公開されている。

イベント情報

ホドロフスキー監督講演&『リアリティのダンス』プレミア上映会

2014年4月22日(火)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 新橋 ヤクルトホール
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー
料金:前売2,500円 当日2,800円

イベント情報

『ホドロフスキーと100人坐禅大会』

2014年4月26日(土)OPEN 13:30 / START 14:00
会場:東京都 世田谷 某所
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー

書籍情報

『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』

2014年4月1日(火)発行
執筆者:岡村靖幸、ヤマザキマリ、円城塔、小島秀夫、家入一真、ザ・グレート・サスケ、氷川竜介、柳下毅一郎、中子真治
発行:アップリンク

作品情報

『ホドロフスキーのDUNE』

2014年6月14日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクほか全国順次公開
監督:フランク・パヴィッチ
出演:
アレハンドロ・ホドロフスキー
ミシェル・セイドゥ
H.R.ギーガー
クリス・フォス
ニコラス・ウィンディング・レフン
配給:アップリンク / パルコ

作品情報

『リアリティのダンス』

2014年7月12日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクほか全国順次公開
監督・脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー
原作:アレハンドロ・ホドロフスキー『リアリティのダンス』(文遊社)
音楽:アダン・ホドロフスキー
出演:
ブロンティス・ホドロフスキー
パメラ・フローレス
クリストバル・ホドロフスキー
アダン・ホドロフスキー
配給:アップリンク

(画像上:アレハンドロ・ホドロフスキー、画像下:『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』表紙)

アレハンドロ・ホドロフスキー
アレハンドロ・ホドロフスキー
『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』表紙
『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送