ニュース

ホドロフスキー監督が来日、寺院で100人坐禅&「金と欲望」説法イベント開催

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の来日が決定。4月22日に東京・新橋のヤクルトホールで講演会、4月26日に東京・世田谷の寺院で『ホドロフスキーと100人坐禅大会』が開催される。

6月14日にドキュメンタリー映画『ホドロフスキーのDUNE』、7月12日に23年ぶりの監督作『リアリティのダンス』が公開されるホドロフスキー。『リアリティのダンス』のプレミア上映後に開催されるホドロフスキーの講演会では、来場者を対象にしたタロットリーディングも行われる。

『ホドロフスキーと100人坐禅大会』は、かつてメキシコで日本の禅僧に弟子入りし、本格的に禅の修行を積んだというホドロフスキーが、抽選で選ばれたファン100人と共に坐禅を組むイベント。当日は「金と欲望」をテーマにしたホドロフスキーによる説法も行われるとのこと。同イベントへの参加方法についてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

さらに、ホドロフスキーの魅力に迫るフリーペーパー『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY』の第2号も配布中。『ホドロフスキーのDUNE』を特集する同号は、岡村靖幸、ヤマザキマリ、円城塔、小島秀夫、家入一真、ザ・グレート・サスケらのコメントや、同作を監督したフランク・パヴィッチのインタビューを掲載しているほか、『ホドロフスキーのDUNE』に登場する未完のSF大作『DUNE』のストーリーボード集から、プロダクションデザインを公開している。なお、第2号の表紙デザインは前号に引き続き河村康輔が担当。東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクをはじめとする都内映画館での配布に加え、オフィシャルサイトではPDF版が公開されている。

イベント情報

ホドロフスキー監督講演&『リアリティのダンス』プレミア上映会

2014年4月22日(火)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 新橋 ヤクルトホール
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー
料金:前売2,500円 当日2,800円

イベント情報

『ホドロフスキーと100人坐禅大会』

2014年4月26日(土)OPEN 13:30 / START 14:00
会場:東京都 世田谷 某所
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー

書籍情報

『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』

2014年4月1日(火)発行
執筆者:岡村靖幸、ヤマザキマリ、円城塔、小島秀夫、家入一真、ザ・グレート・サスケ、氷川竜介、柳下毅一郎、中子真治
発行:アップリンク

作品情報

『ホドロフスキーのDUNE』

2014年6月14日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクほか全国順次公開
監督:フランク・パヴィッチ
出演:
アレハンドロ・ホドロフスキー
ミシェル・セイドゥ
H.R.ギーガー
クリス・フォス
ニコラス・ウィンディング・レフン
配給:アップリンク / パルコ

作品情報

『リアリティのダンス』

2014年7月12日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクほか全国順次公開
監督・脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー
原作:アレハンドロ・ホドロフスキー『リアリティのダンス』(文遊社)
音楽:アダン・ホドロフスキー
出演:
ブロンティス・ホドロフスキー
パメラ・フローレス
クリストバル・ホドロフスキー
アダン・ホドロフスキー
配給:アップリンク

(画像上:アレハンドロ・ホドロフスキー、画像下:『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』表紙)

アレハンドロ・ホドロフスキー
アレハンドロ・ホドロフスキー
『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』表紙
『THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY Vol.2』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図