世界各地に伝播・発展を遂げるハウスミュージックの歴史40年を振り返るガイド本

ハウスミュージックのディスクガイド本『HOUSE definitive 1974 - 2014』が、本日4月11日に刊行された。

ディスコを広義のハウスミュージックの雛形と捉え、1974年から現在まで40年のハウスミュージックの歴史を700枚以上のレコードやCDを通して振り返る同書。シカゴハウス、セカンドサマーオブラブ、ガラージ、ディープハウス、フレンチタッチ、デトロイトハウスといったジャンルから、近年見られるUKガラージやベースミュージックからのハウスへのアプローチなど、世界各地に伝播し、発展を遂げたハウスミュージックを時系列に沿って紹介する。

監修はDr. Nishimuraこと西村公輝と三田格。執筆者には、Alex from Tokyoことアレックス・プラット、Alixkun、野田努、水越真紀らが名を連ねている。なお、初版には同書の電子書籍版をダウンロードできるコードが付属する。

書籍情報

『HOUSE definitive 1974 - 2014』

2014年4月11日(金)発売
監修:西村公輝、三田格
執筆:Alex Prat、Alixkun、木津毅、島田嘉孝、Nagi、野田努、水越真紀、森本益司
価格:2,808円(税込)
発行:P-VINE

amazonで購入する

(画像:『HOUSE definitive 1974 - 2014』表紙)

  • HOME
  • Book
  • 世界各地に伝播・発展を遂げるハウスミュージックの歴史40年を振り返るガイド本

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて