嶽本野ばらが歌う音楽集『初音ミクの結婚』に川本真琴、カメ万ら参加、ジャケは会田誠

嶽本野ばらのアルバム『初音ミクの結婚』が、6月25日にリリースされる。

『下妻物語』『ロリヰタ。』などの小説作品で知られる作家・嶽本野ばら。「初音ミクの結婚」をテーマに据えた同作は、嶽本野ばらが作詞と歌唱を担当した楽曲と、初音ミクによる朗読を織り交ぜたアルバムとなる。作曲陣にはコーラスでも参加している川本真琴をはじめ、カメラ=万年筆の佐藤優介と佐藤望、どついたるねんのマイネームイズうがいらが参加しているほか、詩人の松井茂が詩を提供。録音を馬場友美、ミックスをカメラ=万年筆、マスタリングを中村宗一郎が手掛けている。

また、ジャケットには美術家の会田誠が同作のために描き下ろした作品が使用されている。デザインはミルキィ・イソベと林千穂が担当。なお、同作の制作経緯は嶽本のオフィシャルブログで明かされているので、こちらもチェックしてみよう。


リリース情報

嶽本野ばら
『初音ミクの結婚』(CD)

2014年6月25日(水)発売
価格:3,024円(税込)
MYRD-64

1. MIKU
2. 拓鑞
3. イニシャルDD
4. 初音ミクの結婚
5. 量子詩第837番
6. HANABI
7. 量子詩第840番
8. I Have a Dream
9. 量子詩第841番
10. Fukushima Nightmare
11. 量子詩第843番
12. juria
13. 量子詩第847番

amazonで購入する

(画像上:嶽本野ばら『初音ミクの結婚』ジャケット、画像下:嶽本野ばら)

  • HOME
  • Music
  • 嶽本野ばらが歌う音楽集『初音ミクの結婚』に川本真琴、カメ万ら参加、ジャケは会田誠

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて