キャラメルボックスによる舞台版『鍵泥棒のメソッド』はWキャストで2都市上演

演劇集団キャラメルボックスの舞台『鍵泥棒のメソッド』が、5月から6月にかけて東京・池袋のサンシャイン劇場、兵庫・新神戸オリエンタル劇場で上演される。

同舞台の原作は、『第36回日本アカデミー賞』最優秀脚本賞を受賞した内田けんじ監督の同名映画。売れない舞台俳優・桜井武史と、銭湯で転倒したことから記憶を失ってしまう殺し屋・コンドウ、ある理由から結婚を決意した真面目な編集者・水嶋香苗の人生が交錯しながら展開する、先が読めないストーリーで話題を集めた。

これまで多くの小説を舞台化してきたキャラメルボックスにとって初の映画原作となる同作は、桜井、コンドウ、水嶋の3人をダブルキャストで演じる。「Blackチーム」には、畑中智行、阿部丈二、渡邊安理、「Whiteチーム」には、多田直人、岡田達也、岡内美喜子がそれぞれメインの3人を担当。公演によって出演チームが異なるため、オフィシャルサイトから確認して欲しい。チケットは両公演とも現在発売中。

成井豊のコメント

『鍵泥棒のメソッド』は、舞台俳優と殺し屋が入れ替わる波瀾万丈の冒険コメディ。2012年に公開され、大ヒットした映画です。綿密に張られた伏線によって、ストーリーは逆転の連続。いっぱい笑って、いっぱいビックリして、でも最後には最高にハッピーになれる映画です。脚本・監督は、『運命じゃない人』『アフタースクール』で注目を集めた内田けんじさん。今回は内田さんの許可を得て、映画の脚本を元にして、舞台化することにしました。映画の『鍵泥棒のメソッド』に負けない、最高にハッピーになれる芝居にしたいと思っています。

イベント情報

演劇集団キャラメルボックス
『鍵泥棒のメソッド』

脚本・演出:成井豊
原作:内田けんじ『鍵泥棒のメソッド』
キャスト:
畑中智行(Blackチーム)
阿部丈二(Blackチーム)
渡邊安理(Blackチーム)
多田直人(Whiteチーム)
岡田達也(Whiteチーム)
岡内美喜子(Whiteチーム)
大森美紀子
西川浩幸
大内厚雄
前田綾
石原善暢
小多田直樹
笹川亜矢奈
毛塚陽介
関根翔太

東京公演
2014年5月10日(土)~6月1日(日)
会場:東京都 池袋 サンシャイン劇場
料金:
平日S席7,300円 A席5,500円
土日7,300円

神戸公演
2014年6月5日(木)~6月10日(火)
会場:兵庫県 新神戸オリエンタル劇場
料金:S席7,300円 A席6,300円

(画像:左から阿部丈二、畑中智行、多田直人、岡田達也)

  • HOME
  • Stage
  • キャラメルボックスによる舞台版『鍵泥棒のメソッド』はWキャストで2都市上演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて