ニュース

島本和彦『アオイホノオ』が柳楽優弥主演でテレビドラマ化、監督・脚本は福田雄一

島本和彦の漫画『アオイホノオ』をもとにした連続ドラマが、7月からテレビ東京系で放送される。

小学館の漫画誌『ゲッサン』に連載中の『アオイホノオ』は、島本の大学時代をもとにした1980年代の若者たちの群像劇。『タッチ』『機動戦士ガンダム』といった名作に憧れと嫉妬を抱くクリエイターの卵たちが織りなす「まだ何者でもなく、熱かった日々」が、島本本人や実在の友人、ライバルたちをモデルにして描かれた作品だ。

テレビ東京系の『ドラマ24』枠で放送されるドラマ版では、主人公の焔モユル役を柳楽優弥が演じる。監督・脚本は同枠で放送された『勇者ヨシヒコ』シリーズでも知られ、自らの演出方法を「島本メソッド」と呼ぶなど、島本作品から影響を受けた福田雄一が手掛ける。なお、柳楽が地上波の連続テレビドラマで主演を務めるのは今回が初めてとのこと。


柳楽優弥のコメント

今回初めて、熱血的かつユニークな役を演じさせて頂く事になりました。福田雄一さんワールドに入れる事を楽しみにしています。皆さんに楽しんで頂けるように、僕も撮影期間中、笑倒して挑みます!

福田雄一監督のコメント

僕の創作の師匠である島本先生の原作を初めて演出させて頂くことが何よりの幸せです。さらに、主人公に柳楽くんという最高のキャストも頂きました。これでドラマが失敗したら、すべて僕のせいです!

島本和彦のコメント

すべて神回にすると福田雄一は言った!!奴ならできる!!私はわくわくして祈るのみだ!!あと原作も負けないように魂をたたきつけ続けるのみだ!!!!

山鹿達也プロデュ―サーのコメント

80年代初頭。今を時めくクリエイターたちの青春時代は、どうだったのか!?漫画家、アニメーター、映像作家……何者でもなかった人たちが、夢に向かって熱くもがく魂の鼓動は、崇敬の念を超え、神々しく、また、いじらしくユーモラスでもあり、心にズサズサ突き刺さります。これから大人になる若い視聴者には、夢に向かってもがく若きクリエイターたちの熱い思いを。いま、大人を生きている視聴者には、若かりし頃、夢に向かって躍起になっていた昔を懐かしがって、観ていただけたら幸いです。きっと、心にカンフル剤が注入され、もやもやが晴れると思います!演技派の柳楽優弥さんと福田監督が織りなすエンターテインメントな世界をご堪能ください!

番組情報

ドラマ24『アオイホノオ』

2014年7月からテレビ東京系で放送開始
監督・脚本:福田雄一
原作:島本和彦『アオイホノオ』(小学館)
出演:
柳楽優弥
ほか

(画像上:柳楽優弥、画像下:『アオイホノオ』原作ビジュアル 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会)

柳楽優弥
柳楽優弥
『アオイホノオ』原作ビジュアル 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
『アオイホノオ』原作ビジュアル 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年