テクノに合わせてうどんをこねる『テクノうどん』に真鍋大度&黒瀧節也、藤崎ルキノら

テクノとうどんによるイベント『第4回 テクノうどん』が、7月6日に東京・表参道のCAYで開催される。

2012年から開催されている同イベントは、「テクノミュージックに合わせて踊る代わりにうどんを踏む」という発想から生まれたもの。音楽を楽しむだけでなく、参加者がフロアでこねたうどんを実際に食べることができる。昨年12月には規模を拡大し、東京と大阪の2会場で行われた。

第4回目となる今回は、7:00から14:00まで開催される昼の部、17:00から23:00まで開催される夜の部の2部構成で行われる。出演者は、真鍋大度と黒瀧節也によるデュオ「Daito Manabe + Setsuya Kurotaki」をはじめ、長谷川踏太(w+k tokyo、tomato)、藤崎ルキノ、K∞ * N∈∈、山崎真央、手塚新理(浅草飴細工アメシン)、セクシーキラー(浅草橋天才算数塾)。イベントの続報はオフィシャルサイトで確認しよう。前売チケットはオフィシャルサイトで現在発売中。


イベント情報

『第4回 テクノうどん』

2014年7月6日(日)
会場:東京都 表参道 CAY
[昼の部]7:00~14:00
[夜の部]17:00~23:00
出演:
Daito Manabe + Setsuya Kurotaki
長谷川踏太
藤崎ルキノ
K∞ * N∈∈
山崎真央
手塚新理(浅草飴細工アメシン)
セクシーキラー(浅草橋天才算数塾)
料金:各部 前売2,500円 当日3,000円(うどん付、ドリンク別)
※うどんのラストオーダーは各部終了1時間前
※各出演者の出演時間帯は後日発表

(画像上から:『第4回 テクノうどん』ロゴ、Daito Manabe + Setsuya Kurotaki、藤崎ルキノ、長谷川踏太)

  • HOME
  • Life&Society
  • テクノに合わせてうどんをこねる『テクノうどん』に真鍋大度&黒瀧節也、藤崎ルキノら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて